あの先にはお宝が。。。

雑記


名古屋の桜の名所「山崎川」。
川沿いに植えられた桜は途切れる事なく永遠に続くように思われ
途中でヒザが痛くなるも、この先にはもっとすばらしい桜があるのでは?
という欲が出てさらに歩き続けたら、ヒザが「大丈夫?帰れるの?」と
悲鳴をあげてきたので途中で引き返したけれど
あの先にはお宝桜があったかもしれない、と思っている。

梅を見に行った時も途中でヒザが痛くなり1週間ほど
まともに歩けなかった。
その時の歩数が12,000歩。
今回も12,000歩。
どうやら1万歩を超えるとヒザが痛くなるらしい。
何事もほどほどにしないといけない。
欲を出してもその先にお宝はないのよ~。


LINEも桜が舞い、どう森も桜が咲いていますね。

 

コメント

  1. やまけろ より:

    うわー!ここの桜はスゴイですね!みよさん撮影上手いしっ。枝が伸びてる感、よく分かる。

    昨日かな?テレビで紹介してました、この場所。旦那さんが出張でいないし、ひとりで行っちゃおうかなぁとか思いつつ昼寝してしまった。歩くのって楽しいんですよね、行きは。、、、帰りはズルズル。

    • miyo miyo より:

      やまけろさん
      やまけろさんに写真を褒められると嬉しくて舞い上がる~。
      桜の季節になると、満開の時に見ないと1年後悔するという強迫観念にとらわれて必死になってしまうのよね。
      地下鉄新瑞橋から行くと良い感じに歩けるけれど、歩いた先に地下鉄の駅がなくて結局戻らないとダメという
      行きはよいよい帰りは怖い状態になってしまいました。

タイトルとURLをコピーしました