猫マンガ

うなされる

今日は夢の話しで申し訳ないのですが

お風呂に入っていたら

大きな猫がのぞき見していて

私はのぞき見された事に驚き

(相手が巨大な猫という事実はスルー)

大声を出して助けを呼ぼうとしましたが

声がまったく出ず

私は襲われても大声を出せないのか、、、、。

ヤバいな~などと夢の中で

思っていたら

自分のうなされる声で目覚めました。

のぞき見の相手が

人間ほど大きい猫だった事を思い出し

くくく、と笑ってしまいました。

 

大きな声を出さないと

命に係わるような夢を見る事がありますが

そういう時は声が出なくて

なぜ、こんな重大な場面で声が出ないのー!と

うなされるわけですが、

声が出ていたら

寝ながら「うおーーーー!」と叫ぶのかな?

それはそれで隣のオットがビックリするだろうな。

↓応援ありがとうございます

関連記事

  1. 猫マンガ

    首に乗る猫

    レイリーくん。布団に入らない時は私の首に乗って寝ます。…

  2. 猫マンガ

    しゃなりしゃなり

    「ぶごーぶごー」と大きなイビキ。またテンちゃんか?と思ったら…

  3. 猫マンガ

    柑橘類

    ラムが作業の邪魔をするので優しく追っ払うつもり…

  4. 猫マンガ

    浦島ゆず太郎・3

    昔々、あるところに(以下省略)浜辺を歩いていると(以下…

  5. 猫マンガ

    男の人

    レイリーは多分大きい男の人が苦手なんだと思う。それと、普段見慣…

  6. 猫マンガ

    戦い

    テンちゃんとラムは時々燃えて戦う。二匹同時に立…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    可愛い決まり事
  2. 猫マンガ

    報われない
  3. 雑記

    久しぶりポケgo
  4. 猫マンガ

    必死すぎるアクビ
  5. 猫マンガ

    毛を抜く猫。
PAGE TOP