お彫刻教室レポ3(最終回)

雑記


いよいよチクワの色付け。
これは予習のために買った豊橋名産ヤマサのちくわ。


師いわく
「この絵具は手とかに付いたらもう取れませんので
気をつけてください」

鼻息が荒くなったので私はウソだと見抜いた。
私は先生を試した。


私・「永遠に?」
先生・(即答で)「はいっ」
私・(あれ?本当に取れない絵具なの?)


先生はサッと塗ったかと思うと


手でぎゅっぎゅっ。
永遠に取れない絵具をぎゅっぎゅっ。

 

 


なんでやねん!とツッコめなかった自分が悔しい。


こんな気持ち。

 

 


完成品。
紀文のチクワと並べてみました。

おおよそ3時間のお彫刻教室。

最初に刃を入れた時は、お教室始まって以来の
劣等生になるかも・・と思いましたが
チクワはチクワっぽくなったし、
何より楽しかったです。

門下生のみなさんは黙々と彫りつつも和気あいあい。
作品も見せていただきましたが、
全員楽しさが伝わってきました。
すごく上手なのでビビりました。

以上、シドロモドロお彫刻教室のレポでした。
お付き合い、ありがとうございました。

追記↓


小学生の時作った彫刻。
凹凸はほぼナシ。穴だけ深く彫った。


チクワはうちの猫に大ウケでした。
マタタビの木だったのか?

コメント

  1. くろ より:

    「恐ろしい子」ってところで大爆笑。
    スゲー笑えるって!!

    しかも先生、かっとびすぎ~

    このフレーズが出てきちゃうのは私と同年代って
    ことですよね(おいおい、私は結構行ってるぞ)。

    ダメだ、このブログ、神回ですよ!

    • miyo miyo より:

      くろさん
      今まで手作りアクセサリーのワークショップしか行った事がなく
      あまり楽しい教室ではなかったので、WSはちょっとね~という
      イメージだったのですが今回のお彫刻は最高に楽しかったです。
      くろさんも是非!

      (そうそう、私くろさんより年上だと思う)

タイトルとURLをコピーしました