猫マンガ

こだわる女


ラムは毎朝ミルクを所望します。
カリカリを出しても、まずはミルク!!と大騒ぎです。


しかも味にうるさい。
程よい温度、程よい濃さでないと飲みません。
(コンデンスミルクの濃さが理想)

飲まないのなら、私もさっさと片付ければ良いのに
ラムが気に入るまで調整します。
我ながら甘いなぁと思いますが仕方がない。
猫バカですもん‥。


各地で大雪になっていますね。
名古屋をさけるように雪が降っているようで
こちらは雨です。

雪と言えばラムテン七宝が初めて雪を見た時を思い出します。
みんな「ふっしぎ~」という顔をしていました。

関連記事

  1. 猫マンガ

    浦島ゆず太郎・3

    昔々、あるところに(以下省略)浜辺を歩いていると(以下…

  2. 猫マンガ

    おえおえ

    うちの子は嘔吐する時、ほとんど連続2回。一か所あったら残りの一…

  3. 猫マンガ

    ゆず鶴の恩返し その二

    やっぱり恩返しは期待しちゃうよね!…

  4. 猫マンガ

    ビニール好き好き

    うちの茶色軍団はビニール好き。ちょっと放置しておくとベ…

  5. 猫マンガ

    理不尽だけど仕方がない

    ラムはみんなのお尻が大好き。嗅いではフレーメン反応を楽しんでい…

  6. 猫マンガ

    ずるいダンス

    レイリー君をブラッシングしているとブラッシングが大好き…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    大変な事になりました
  2. 猫マンガ

    苦手なのには理由がある
  3. 雑記

    肉がついてきました
  4. 猫マンガ

    お利口なのです
  5. 猫マンガ

    うさぎとかめ その一
PAGE TOP