猫マンガ

こっそりは通用しない


ゆずちゃんは、ちゅーるが食べたくなるとしつこい。
私に付きまとって「くれーくれー」とうるさい。


レイリーは別の階で爆睡していたから、こっそりあげた。
レイリー君、ちょっぴり太いからあまりあげたくないのよ。


バレた。。。。
ゆずちゃん、猫語で合図か?
ただ単に匂いか?


「ボクをなめちゃいけませんぜ」

関連記事

  1. 猫マンガ

    訴えられる、かな

    うちは猫トイレにカメラをつけている。(録画機能つき)猫の体調管…

  2. 猫マンガ

    天才テンちゃんが出来上がる

    前に目覚まし時計を操るテンちゃんについ…

  3. 猫マンガ

    くしゃみ

    大きな声でクシャミをすると猫もすごく驚くので気をつけま…

  4. 猫マンガ

    今日の出来事

    今日は面白い出来事があって、何かというと思い出し笑いが止まらず…

  5. 猫マンガ

    マカロンベッドの苦悩

    「私はマカロンの精」「こんな事言うのもなんです…

  6. 猫マンガ

    可愛い決まり事

    私が台所で動き出すとラムがぴょんと乗ってきて…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    愛が足りないのかも
  2. 猫マンガ

    がんばれ、ゆず先輩
  3. 猫マンガ

    おーとっとっと脱走
  4. 猫マンガ

    平気
  5. 猫マンガ

    大丈夫?
PAGE TOP