猫マンガ

こっそりは通用しない


ゆずちゃんは、ちゅーるが食べたくなるとしつこい。
私に付きまとって「くれーくれー」とうるさい。


レイリーは別の階で爆睡していたから、こっそりあげた。
レイリー君、ちょっぴり太いからあまりあげたくないのよ。


バレた。。。。
ゆずちゃん、猫語で合図か?
ただ単に匂いか?


「ボクをなめちゃいけませんぜ」

関連記事

  1. 猫マンガ

    歯のクリーニング日

    今日は3カ月に1回の歯のクリーニング。イスに座って顔に…

  2. 猫マンガ

    電気無水鍋

    金曜日のあさイチに勝間和代さんが出ていて(絵は似てない~)お話…

  3. 猫マンガ

    ブラッシング

    ブラッシングが一番好きなのはラム。コームを見せるとすっ飛んでき…

  4. 猫マンガ

    ゆずひこの真実

    昔話の主人公に抜擢のゆずひこ。絵は可愛く描いて…

  5. 猫マンガ

    人のせい

    ラムちゃん。自分で大きな物音をたててビック…

  6. 猫マンガ

    寒さ対策

    ここ数日、暖かったけれど明日からものすごく寒くなる予報が出てい…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    浦島ゆず太郎・5
  2. 雑記

    安物買いの銭失い
  3. 猫マンガ

    無理無理グイグイ
  4. 猫マンガ

    今日の出来事
  5. 猫マンガ

    隠してもダメですよ
PAGE TOP