猫マンガ

しぶしぶ


ラムはカリカリに飽きると、嫌々食べている感を
出しつつ食べる。
「カリポリしぶしぶ」って聞こえる!!


レイリーがソファの上で えずいていた。


慌ててソファから降ろした。
レイリーよりソファを選んだような気がして
心が痛い。

ブツを手で受け止めるべきだった。


「これも愛、多分愛、きっと愛」

関連記事

  1. 猫マンガ

    寝る場所

    うちは人間の寝る場所が1階でキッチンリビングは2階。ソファを置…

  2. 猫マンガ

    ゆず鶴の恩返し その三

    ゆず鶴。黒い布を織っちゃダメね。…

  3. 猫マンガ

    ゆず太郎 その四

    ゆず太郎に仲間が増えました。ト…

  4. 猫マンガ

    落ちた

    そんなに狭い机で寝たら危ないよ、やめて~と思いつつ放置して…

  5. 猫マンガ

    祈るような気持ち

    真夜中に誰かが けぽけぽ。私も眠いので朝まで起きない。…

  6. 猫マンガ

    退いてと言えない

    レイリーを呼べばにゃあにゃあ返事をして膝に乗ってくる。…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • くろ
    • 2018年 10月 19日

    私もロクよりはソファだな(ひでー)

      • miyo
      • 2018年 10月 19日

      くろさん
      ロクさんには内緒よ~。

      私は時々、放り投げる・・・。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    今、金、高騰だよね?
  2. 雑記

    誕生日おめでとう、私。
  3. 猫マンガ

    男の人
  4. 雑記

    歯が欠けた
  5. 猫マンガ

    閉じ込められた・2
PAGE TOP