猫マンガ

しゃなりしゃなり


「ぶごーぶごー」と大きなイビキ。
またテンちゃんか?と思ったら
「僕は起きてますよ」と叱られた。


まさかのラムでした。


数分後、しゃなりしゃなりと気取ったラムが起きて来た。


笑えた。

関連記事

  1. 猫マンガ

    ゆず太郎、その十二

    どいつもこいつも、あてにならないね。…

  2. 猫マンガ

    金の斧 銀の斧 その一

    セレブな木こり、ゆずひこ。湖に…

  3. 猫マンガ

    春がきた

    春っぽくなってきました。花粉も虫も飛んでいます。暖…

  4. 猫マンガ

    ぷるぷる

    うちの洗濯機は15年以上使っている縦型全自動。壊れそうで壊れな…

  5. 猫マンガ

    裏切りの図

    ラムは私にべったり。少し離れると大きな声で鳴いて自分の…

  6. 猫マンガ

    ラムのブーム

    ラムの新しい遊び。ガサガサチューブに入れて…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    今度こそ万歳
  2. 猫マンガ

    不意打ち
  3. 猫マンガ

    大変な事になりました
  4. 猫マンガ

    寄り添う猫
  5. 猫マンガ

    それぞれの思惑
PAGE TOP