猫マンガ

しゃなりしゃなり


「ぶごーぶごー」と大きなイビキ。
またテンちゃんか?と思ったら
「僕は起きてますよ」と叱られた。


まさかのラムでした。


数分後、しゃなりしゃなりと気取ったラムが起きて来た。


笑えた。

関連記事

  1. 猫マンガ

    ずるいダンス

    レイリー君をブラッシングしているとブラッシングが大好き…

  2. 猫マンガ

    怖いモノ登場

    寒くなってきたので毛の長いラグを出したらテンちゃんは前…

  3. 猫マンガ

    妹分

    マカロンの精、妹分が昨日届きました。(マカロン…

  4. 猫マンガ

    お利口なのです

    トリ頭と言われているラムちゃんですが意地悪して…

  5. 猫マンガ

    油を舐める化け猫

    料理を終えた油ギトギトのフライパンをすぐに洗わずに放置しておく…

  6. 猫マンガ

    センシティブ

    twitterで「センシティブな内容が含まれている可能性がある…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    うちに猿が来た
  2. 猫マンガ

    レイリー
  3. 介護

    張り切りすぎてはいけません
  4. 猫マンガ

    首に乗る猫
  5. 猫マンガ

    無理無理グイグイ
PAGE TOP