猫マンガ

しゃなりしゃなり


「ぶごーぶごー」と大きなイビキ。
またテンちゃんか?と思ったら
「僕は起きてますよ」と叱られた。


まさかのラムでした。


数分後、しゃなりしゃなりと気取ったラムが起きて来た。


笑えた。

関連記事

  1. 猫マンガ

    閉じ込められた

    猫をうっかり閉じ込めちゃう事ってありますよね。テンちゃんの場合…

  2. 猫マンガ

    大変な事になりました

    洗剤を買って、うっかり放置した私。ここから先は私の想像…

  3. 猫マンガ

    心臓マッサージ

    レイリーくん。明かりを消すとスイッチが入る…

  4. 猫マンガ

    初〇〇

    初日の出初夢初‥‥…

  5. 猫マンガ

    冬の装い

    寒くなってきました。コートとマスクさえあれば外…

  6. 猫マンガ

    熱烈歓迎

    今日はレイリー君の保護ママンやまけろさんが遊びに来て下さいました。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    ルーティン
  2. 猫マンガ

    朝のラム様
  3. 猫マンガ

    男の人
  4. 猫マンガ

    ゆず鶴の恩返し その二
  5. 猫マンガ

    忍者ゆずひこ
PAGE TOP