猫マンガ

ずるいダンス


レイリー君をブラッシングしていると


ブラッシングが大好きなゆずちゃんが
「ずるいダンス」を踊りながらやってきて


レイリー君と私の間に割って入る。
ぐいぐい。


私にお尻をむけて尻尾でビンタ。
それがブラッシングをしてほしいという態度なのか?
甚だ疑問ではあるけれど、まあ仕方がない。


ゆずちゃんだから。

関連記事

  1. 猫マンガ

    マカロンベッドの苦悩

    「私はマカロンの精」「こんな事言うのもなんです…

  2. 猫マンガ

    暑苦しい猫ども

    ラムちゃん。毎朝、浴室でお湯を所望。意地悪してお水を出すと…

  3. 猫マンガ

    トイレの事情

    ゆずちゃんのトイレ使いはすごいです。忍者のように静かでいつ使用…

  4. 猫マンガ

    今、金、高騰だよね?

    姑の引越しがバタバタと決まって整理に追われています。荷物を相当…

  5. 猫マンガ

    パシュート

    パシュートがカッコ良くて見入ってしまいました。日本チー…

  6. 猫マンガ

    余裕のラムちゃん

    ラムとレイリー。倍ほど体重差がある。巨猫で一番…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    ゆず太郎・お休み
  2. 猫マンガ

    豪華なレイリー
  3. 雑記

    最速
  4. 猫マンガ

  5. 猫マンガ

    夢中になって血を見る
PAGE TOP