雑記

ただならぬ気配


実家は自然豊かな所。
鹿、ハクビシン、イノシシ、タヌキは出ます。
熊はふた山超えたところで出たそうです。ゾゾゾ~。


実家では休む暇もない程、動き回っていましたが


足元で殺気を感じたので、何事??と見たら


カメムシが一生懸命、背伸びしていました。
「踏めるものなら踏んでみろ!」と言っているようでした。


踏まないよ。


カメムシがあっちこっちにいて臭いのよ。

関連記事

  1. 雑記

    日本語が難しい

    亡き姑の手続きでここ数日走り回っていますが日本語が理解できなく…

  2. 猫マンガ

    フラフープ

    テーブルの上がゴチャゴチャ。そうすると、たいてい大切な…

  3. 雑記

    東山動物園に行ってきた

    東山動物園のゆずちゃん、こと「ケイジくん」に会いたくなって行っ…

  4. 雑記

    年末バタバタ

    ふるさと納税をやろうやろうと思って12月31日になって…

  5. 猫マンガ

    ラムちゃんは自分が寝ようと思っている所に誰かがいると執拗に匂いを嗅ぐ…

  6. 雑記

    お彫刻教室

    今日は東京でワークショップに参加してきました。「シドロモドロ工…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    マカロンベッドの苦悩
  2. 雑記

    今年、2回目のムカデ
  3. 雑記

    待ちに待った
  4. 雑記

    CONTACT
  5. 猫マンガ

    寒さには勝てない
PAGE TOP