ばいばい

猫マンガ
レイリーの姿を見る度に

生きていない事を突き付けられて

自分が壊れそうだったので

今日、荼毘に付してきました。
駐車場から葬儀場まで50メートル。

重すぎて涙が汗になった。
祭壇まで運んでくれた職員の人が

小柄な女性でヨロヨロ。

大丈夫か?と涙が冷や汗になった。

いつも笑いの中にいたレイリー。

最期の最期まで笑わせてもらったよ。

コメント

  1. くろ より:

    だめ、辛い。
    みよさん辛いのに、それなのに更新してくれてありがとうございます。

    • miyo miyo より:

      くろさん
      描くことで気がまぎれるというか、心の整理が出来るような気がするのです。
      ふっと思い出してはダーと泣けるけれどそれはそれでいのかな。

  2. narao より:

    とてもいい子だったに残念です。

    • miyo miyo より:

      naraoさん
      家に来てくれた友人にも大人気でみんなから愛されました。
      本当に残念です。営業キャットがいなくなっちゃった。

  3. はにー より:

    辛いよね。
    寂しいよね。
    顔がみたくて画像見ても
    触りたくて仕方なくなる。
    ダメだ〜泣けてくる。

    突然過ぎて心が大変だよね。
    残っている子を…と思うけど、
    替わりではないもの。

    • miyo miyo より:

      はにーさん
      12月1月と続けて失うなんて悪夢のようです。
      テンちゃんはこの家に来てからずっと一緒だったしラムといつも仲が良く
      微笑ましい2匹だったのでラムを見るたびにツラいです。
      ゆずもテンちゃんにベッタリ甘えていたので可哀想・・。
      でも人間から見たらそう思うだけでラムもゆずも元気です。

  4. honey-pan より:

    レイリーくんの、とっても微笑ましい様子が今、走馬灯のようにめぐります。
    はじめてみよさんちにやって来たときから、可愛いらしく甘え上手なレイリーくんに私も夢中でした。
    出来るなら、私も膝の上にのせてレイリーくんの重みを感じてみたかった・・。
    私にもひっくり返って甘えてくれるかな~・・なんて想像してました。
    短い8年間だったけど、みよさんちで過ごせて、レイリーくんは幸せいっぱいだったね。
    大好きだよ。レイリーくん。これからもずっと・・・。

    • miyo miyo より:

      honey-panさん
      レイリーは何もかもが大好きな子だったので、honey-panさんがみえてもお腹を見せたり
      膝に乗ったと思います。可愛かったなぁ。なんで死んじゃったんだろう。
      うちの営業部長と営業課長がいなくなってしまい悲しいです。
      ゆずちゃん、営業できるかな。

  5. やまけろ より:

    もう居ないんですよね、レイリー。今日も、みよさん家の近くを通過していったのよ。ああ、でもレイリーはもう居なかったんだ、そうだったと思いながら。弟も今日荼毘に付してきたんだけど、どちらも、まだ現実として捉えきれないところがあります。
    みよさんに辛いことをお任せしてしまって申し訳ない、、、ごめんなさいね。

    • miyo miyo より:

      やまけろさん
      弟さん、レイリーに会ったら膝にのせて下さい。重いけど可愛いですよ。
      やまけろさんは私にレイリーを託してくれた、それだけで感謝です。
      レイリーとの生活はとても幸せでした。
      同じ枕で並んで寝て、見つめあってふふふ、と笑いあえる猫でした。
      帰って来てくれないかな・・。

タイトルとURLをコピーしました