猫マンガ

また叱られた


ゆずちゃん。
また叱られた。


ラムがミルクをくれーと騒ぐので準備。
粉ミルクをお皿に入れて


お湯を沸かすために少し目を離したら


ゆずちゃんが粉を舐めていた。
舐めているだけならまだしも
鼻息で粉があっちこっち散らばっていた。キー!


ネタ的にはサイコーよ、ゆずちゃん。

関連記事

  1. 猫マンガ

    ヘタレ組

    テンちゃんとラムはゲロッピしてもケロッとしているけれど…

  2. 猫マンガ

    それぞれのウンチハイ

    テンちゃんは、する前が長い。地球の裏側まで掘っ…

  3. 猫マンガ

    剣山ベロベロ

    レイリーは抱っこするとグイグイ迫ってきてベロベロ舐めたがる。…

  4. 猫マンガ

    レイリーの秘密

    うちにある、通称「キャットウォーク」。我が家を設計してくれた建…

  5. 猫マンガ

    可愛すぎて頭が痛い

    テンちゃんは可愛い。呼ぶと可愛く返事をします。…

  6. 猫マンガ

    ゆず太郎 その十

    ゆず太郎、油断大敵って知ってる?…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 雑記

    年末バタバタ
  2. 猫マンガ

    家鳴り
  3. 雑記

    古い記憶
  4. 猫マンガ

    YOUは何しにココへ?
  5. 雑記

    病院の待ち時間
PAGE TOP