猫マンガ

また叱られた


ゆずちゃん。
また叱られた。


ラムがミルクをくれーと騒ぐので準備。
粉ミルクをお皿に入れて


お湯を沸かすために少し目を離したら


ゆずちゃんが粉を舐めていた。
舐めているだけならまだしも
鼻息で粉があっちこっち散らばっていた。キー!


ネタ的にはサイコーよ、ゆずちゃん。

関連記事

  1. 猫マンガ

    大喧嘩

    レイリーはマウント魔。チャンスさえあれば、いつでもどこでもマウ…

  2. 猫マンガ

    苦手なのには理由がある

    ラムは相変わらずオットの事が(少し)苦手。ラム…

  3. 猫マンガ

    寄り添う猫

    今、この絵を描いている時もゆずちゃんは私の隣に座っています。…

  4. 猫マンガ

    ゆずちゃんがむすーとしていた。機嫌が悪いの?今度は…

  5. 猫マンガ

    うさぎとかめ その三

    ゆずカメの勝ち。めでたしめでたし。…

  6. 猫マンガ

    豪華なレイリー

    ラムとレイリーの描き分けが出来ません。試行錯誤の毎日です。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    早っ!!
  2. 猫マンガ

    レベルが上がった
  3. 雑記

    最速
  4. 雑記

    安物買いの銭失い
  5. 雑記

    ピクリとも動いてはいけません
PAGE TOP