猫マンガ

また叱られた


ゆずちゃん。
また叱られた。


ラムがミルクをくれーと騒ぐので準備。
粉ミルクをお皿に入れて


お湯を沸かすために少し目を離したら


ゆずちゃんが粉を舐めていた。
舐めているだけならまだしも
鼻息で粉があっちこっち散らばっていた。キー!


ネタ的にはサイコーよ、ゆずちゃん。

関連記事

  1. 猫マンガ

    中の人

    テンちゃんは中に小さいおじさんが入っているよね、と…

  2. 猫マンガ

    甘えるKY

    マカロンベッドで寝るラムを見ていたらゆずちゃんが背中に乗った…

  3. 猫マンガ

    理不尽だけど仕方がない

    ラムはみんなのお尻が大好き。嗅いではフレーメン反応を楽しんでい…

  4. 猫マンガ

    きゃー

    朝起きてぼーとしていたらうえっうえっと、えずく声。慌てて走っ…

  5. 猫マンガ

    ヴィーナス誕生

    マカロンの精です。お久しぶり。日頃、紫はラムちゃん…

  6. 猫マンガ

    ルーティン

    レイリー君の寝る前ルーティン。私に乗る。首とか顔とか。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    グラグラを楽しむ
  2. 猫マンガ

    金の斧 銀の斧 その一
  3. 雑記

    やってまった
  4. 雑記

    セールス電話
  5. 猫マンガ

    お尻チクン
PAGE TOP