猫マンガ

やさぐれていた


姑の病院付き添いで朝の7時に出かけ
帰りは夕方6時になったハードな一日。


出かける時に焦っていて、猫ズのご飯が少し
適当だった事を思い出し、


恐る恐る扉を開けたら
案の定、誰も迎えに来ない。
あらま、怒っているかしら?


ラムとレイリーはヤンキー座りで、やさぐれていて
仕返しのゲロッピ2か所は多分テンちゃん。
ゆずは器の前で呆けていました。

関連記事

  1. 猫マンガ

    ゆず太郎 その八

    やっと仲間がそろいましたね。前…

  2. 猫マンガ

    今度こそ万歳

    姑の手術跡がまた腫れた、と施設から連絡があり病院に連れていった…

  3. 猫マンガ

    リード好き

    ラムちゃんはトリ頭ですが、楽しい事はちゃんと覚えている。リード…

  4. 猫マンガ

    馴染んだソフトよ、さようなら

    長年馴染んできた絵を描くソフトと明日でお別れ。ラムより…

  5. 猫マンガ

    膝が痛い

    前に膝を痛めてから、どうも調子が悪い。30分くらいのウォーキン…

  6. 猫マンガ

    うさぎとかめ その一

    今回のゆずひこは冷静でカッコいい役です…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    やっぱり王様はテンちゃん
  2. 猫マンガ

    人生(猫生)初の粗相
  3. グッズ

    久しぶりのLINEスタンプ
  4. 雑記

    遅ればせながら
  5. 猫マンガ

    高熱だったテンちゃん
PAGE TOP