猫マンガ

やさぐれていた


姑の病院付き添いで朝の7時に出かけ
帰りは夕方6時になったハードな一日。


出かける時に焦っていて、猫ズのご飯が少し
適当だった事を思い出し、


恐る恐る扉を開けたら
案の定、誰も迎えに来ない。
あらま、怒っているかしら?


ラムとレイリーはヤンキー座りで、やさぐれていて
仕返しのゲロッピ2か所は多分テンちゃん。
ゆずは器の前で呆けていました。

関連記事

  1. 猫マンガ

    寒さ対策

    ここ数日、暖かったけれど明日からものすごく寒くなる予報が出てい…

  2. 猫マンガ

    妖怪四時起こしを退治

    妖怪四時起こしがグイグイ布団に侵入していると大黒猫が布…

  3. 猫マンガ

    紙袋はオバケです

    ゆずちゃんにとって紙袋は突然鳴くオバケです。…

  4. 猫マンガ

    残念なゆずちゃん、その三

    ゆずちゃんが、蜘蛛をいたぶっていた。陰険なやり方だ。(猫はみん…

  5. 猫マンガ

    名犬ラッシー

    うちには名犬ラッシーがいます。どんだけ名犬ラッシーかと…

  6. 猫マンガ

    ぷしゅぷしゅ

    一昨日からレイリーが布団に入って寝るようになりました。耳元でぷしゅぷ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 雑記

    大相撲とつっかけ
  2. 雑記

    ホームベーカリー色々
  3. 猫マンガ

    寄り添う猫
  4. 雑記

    ウェアラブルデバイス
  5. 猫マンガ

    落ちた
PAGE TOP