猫マンガ

やさぐれていた


姑の病院付き添いで朝の7時に出かけ
帰りは夕方6時になったハードな一日。


出かける時に焦っていて、猫ズのご飯が少し
適当だった事を思い出し、


恐る恐る扉を開けたら
案の定、誰も迎えに来ない。
あらま、怒っているかしら?


ラムとレイリーはヤンキー座りで、やさぐれていて
仕返しのゲロッピ2か所は多分テンちゃん。
ゆずは器の前で呆けていました。

関連記事

  1. 猫マンガ

    妖怪四時起こしを退治

    妖怪四時起こしがグイグイ布団に侵入していると大黒猫が布…

  2. 猫マンガ

    無理無理グイグイ

    今、ゆずくんに膝上に来てほしくないなぁ~と思っている時に限って…

  3. 猫マンガ

    天才テンちゃんが出来上がる

    前に目覚まし時計を操るテンちゃんについ…

  4. 猫マンガ

    うなされる

    今日は夢の話しで申し訳ないのですがお風呂に入っ…

  5. 猫マンガ

    金の斧 銀の斧 その二

    ゆずひこちゃん。前に「素直が身…

  6. 猫マンガ

    動けない理由

    オットがソファーに座るともれなくレイリーが付いてきます…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 雑記

    病院の待ち時間
  2. グッズ

    テンちゃん一家グッズ・スタンプ
  3. 猫マンガ

    ゆず太郎 その五
  4. 猫マンガ

    シャンシャンより重いの?
  5. 猫マンガ

    金の斧 銀の斧 その三
PAGE TOP