猫マンガ

ゆず・・。


ゆずちゃんがイスの背もたれに手をかけて
後ろ足は背伸び。
つま先立ちでプルプル。
キラキラお目目で私に何かを訴える。


あまりに可愛いので抱っこして高い高い。
その後、


イスに戻したらアゴ強打させちゃった。


ゆずちゃんは、常に何かやらかす星の元で生まれたっぽい。


「ボクは何も悪くなーーい」

 

関連記事

  1. 猫マンガ

    アチチ

    デッキテラス(日が当たらない所)を掃除していたらラムが出たいと…

  2. 猫マンガ

    寝る場所

    うちは人間の寝る場所が1階でキッチンリビングは2階。ソファを置…

  3. 猫マンガ

    柑橘類

    ラムが作業の邪魔をするので優しく追っ払うつもり…

  4. 猫マンガ

    レベルが上がった

    テンちゃんがマカロンベッドに入ろうとしてまた愚かな事を…

  5. 猫マンガ

    ライバル

    旦那のお友達(動物好き)が来てテンちゃんレイリーは営業するので…

  6. 猫マンガ

    浦島ゆず太郎・6 最終回

    テン亀に助けられたゆず太郎。自分の家に案内すると言い出した。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    恩返し
  2. 雑記

    古い記憶
  3. 猫マンガ

    ゆず太郎 その二
  4. 雑記

    世の中、甘くないよね
  5. 猫マンガ

    残念なゆずちゃん、その四
PAGE TOP