猫マンガ

ゆず先輩


ゆずとレイリーの関係は先輩と
先輩という意味を知らない後輩という感じです。


ゆずが体格的にレイリーに勝てるのは足の太さだけ。
ゆずの足は太くて、この太さだったら
もっと大きく育つハズだったんじゃないの?と思うくらい。
反対にレイリーはあの細い足で巨体を支えるのは奇跡と思うくらい。
そんな立派な足を持つゆずなのに


レイリーに勝ったことがないのです。

ゆず先輩の話はつづくよ。

 

関連記事

  1. 猫マンガ

    フラフープ

    テーブルの上がゴチャゴチャ。そうすると、たいてい大切な…

  2. 猫マンガ

    布団に食べられた

    無印良品の人間をダメにするソファは猫もダメにしますがそ…

  3. 猫マンガ

    裏切りの図

    ラムは私にべったり。少し離れると大きな声で鳴いて自分の…

  4. 猫マンガ

    ゆず太郎 その十

    ゆず太郎、油断大敵って知ってる?…

  5. 猫マンガ

    歯のクリーニング

    3か月ごとに通っている歯のクリーニング。治療ではないから、さほ…

  6. 猫マンガ

    営業部長復活

    今日はスーツ姿のお客様。ラムとゆずは一目散に逃げました。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 雑記

    ふんどし
  2. 介護

    介護施設へ
  3. 猫マンガ

    泣け!
  4. 猫マンガ

    ゆず太郎、その十三
  5. 猫マンガ

    メインクーンの仔猫
PAGE TOP