猫マンガ

ゆず先輩


ゆずとレイリーの関係は先輩と
先輩という意味を知らない後輩という感じです。


ゆずが体格的にレイリーに勝てるのは足の太さだけ。
ゆずの足は太くて、この太さだったら
もっと大きく育つハズだったんじゃないの?と思うくらい。
反対にレイリーはあの細い足で巨体を支えるのは奇跡と思うくらい。
そんな立派な足を持つゆずなのに


レイリーに勝ったことがないのです。

ゆず先輩の話はつづくよ。

 

関連記事

  1. 猫マンガ

    寒さ対策

    ここ数日、暖かったけれど明日からものすごく寒くなる予報が出てい…

  2. 猫マンガ

    妖怪 四時起こし

    涼しいを通り越して冬の到来を告げる使者。それは妖怪「四…

  3. 猫マンガ

    豪華なレイリー

    ラムとレイリーの描き分けが出来ません。試行錯誤の毎日です。…

  4. 猫マンガ

    断捨離を邪魔される

    パートを辞めて、一番やりたかった断捨離。徹底的に断捨離…

  5. 猫マンガ

    手がかかる

    テンちゃん。ベッドに入ろうとしている。…

  6. 猫マンガ

    寒さには勝てない

    レイリー君。外が大好き。(うちはデッキテラスを…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 雑記

    なんてこった!はっけよい
  2. 雑記

    疲れたのよ
  3. 猫マンガ

    ちょっぴり変態
  4. 雑記

    サイズ的にはあり得ないけれど
  5. 猫マンガ

    ヒーター占領
PAGE TOP