猫マンガ

ゆず先輩なのに


レイリーと対峙したゆずちゃん。
最初のうちはキリっとして睨み付ける余裕がある。
一応先輩だしね。


耳が我慢できなくなってきた。。。


視線を逸らした。。。。


レイリーにベロベロなめられる。
ゆず先輩。弱し。

関連記事

  1. 猫マンガ

    HEIKIポーズ

    私はこう見えても雷が苦手です。今日は久しぶりに激しい雷雨でビビ…

  2. 介護

    高齢と折れ耳

    テンちゃんは一応折れ耳スコティッシュフォールドですが耳はほとん…

  3. 猫マンガ

    二重人格

    ラムを追っかけ回している時はとってもエラそうなのに不用意な音…

  4. 猫マンガ

    明智ゆずひこ

    「テンちゃん一家」が「ゆずちゃん一家」になるのか?と思われた3…

  5. 猫マンガ

    ライバル

    旦那のお友達(動物好き)が来てテンちゃんレイリーは営業するので…

  6. 猫マンガ

    ゆず鶴の恩返し その三

    ゆず鶴。黒い布を織っちゃダメね。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    可愛すぎて頭が痛い
  2. 雑記

    遺品整理
  3. 猫マンガ

    滑り込む猫
  4. 雑記

    怪談
  5. 猫マンガ

    退いてと言えない
PAGE TOP