猫マンガ

ゆず太郎 その八

やっと仲間がそろいましたね。

前から順番に、犬役のテンちゃん。

猿役のレイリー。

キジ役のラムちゃん。

友情出演のポチ。

主役のゆず太郎。

「これから活躍するから見てね」ぺこり。

鬼は誰だ~?

関連記事

  1. 猫マンガ

    手がかかる

    テンちゃん。ベッドに入ろうとしている。…

  2. 猫マンガ

    ゆず太郎、その十一

    人を見た目で判断してはいけませんね。…

  3. 猫マンガ

    冬の装い

    寒くなってきました。コートとマスクさえあれば外…

  4. 猫マンガ

    ライバル

    旦那のお友達(動物好き)が来てテンちゃんレイリーは営業するので…

  5. 猫マンガ

    天才テンちゃんが出来上がる

    前に目覚まし時計を操るテンちゃんについ…

  6. 猫マンガ

    ゆず太郎 その四

    ゆず太郎に仲間が増えました。ト…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

  1. レイリーって鈍くさそう。動くんだけどドタドタっぽい。犬じゃね?ってくらいカーブ曲がりきれずとか。

    うーん、鬼って誰だろう?ラスボス的にはラムちゃんなんだけどw

      • miyo
      • 2017年 10月 14日

      やまけろさん
      レイリーはカーブを曲がりたくても腹の肉が付いてこないって感じ。
      遠心力で持っていかれる?みたいな。
      鬼はしっぽちゃんでちゅ。いよいよ最終回も近し。
      次の案が出てこなくて悩んでます~。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    五月のハエ
  2. 介護

    老後を考える
  3. 猫マンガ

    余裕のラムちゃん
  4. 介護

    診療情報提供書
  5. 猫マンガ

    ヒーター占領
PAGE TOP