猫マンガ

ヒーター占領


テンちゃんは相変わらずファンヒーターの前を占領。


暖かい風がテンちゃんの前で止まって
後ろにいる人間は寒くて仕方がないのです。
しかもテンちゃんの鼻は真っ赤。
きっと熱いに違いない。


テンちゃんは年寄りだから(ひどい!)
熱を感じないのかもしれなので
親切心でヒーターの向きを変えてみました。

そしたら


テンちゃんはプリプリ怒りながら起きて


またまたヒーターの前を占領。

仕方がない。人間は我慢しますよ。

関連記事

  1. 猫マンガ

    膝が痛い

    前に膝を痛めてから、どうも調子が悪い。30分くらいのウォーキン…

  2. 猫マンガ

    ゆず太郎 その八

    やっと仲間がそろいましたね。前…

  3. 猫マンガ

    明智ゆずひこ

    「テンちゃん一家」が「ゆずちゃん一家」になるのか?と思われた3…

  4. 猫マンガ

    レイリーの秘密

    うちにある、通称「キャットウォーク」。我が家を設計してくれた建…

  5. 猫マンガ

    ご飯事情

    うちで一番の悪食ゆずちゃん。今日はスペアリブに残ったほんの少し…

  6. 猫マンガ

    滑り込む猫

    お久しぶりのゆずひこちゃん。夜は私の足元で寝ます。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    天才テンちゃんが出来上がる
  2. 雑記

    顔面蒼白
  3. 猫マンガ

    平気
  4. 猫マンガ

    テンちゃん12歳
  5. 猫マンガ

    猫でないもの
PAGE TOP