猫マンガ

ヒーター占領


テンちゃんは相変わらずファンヒーターの前を占領。


暖かい風がテンちゃんの前で止まって
後ろにいる人間は寒くて仕方がないのです。
しかもテンちゃんの鼻は真っ赤。
きっと熱いに違いない。


テンちゃんは年寄りだから(ひどい!)
熱を感じないのかもしれなので
親切心でヒーターの向きを変えてみました。

そしたら


テンちゃんはプリプリ怒りながら起きて


またまたヒーターの前を占領。

仕方がない。人間は我慢しますよ。

関連記事

  1. 猫マンガ

    隠してもダメですよ

    レイリー君は町指定のゴミ袋とレジ袋をボロボロにするのが…

  2. 猫マンガ

    ばいばい

    レイリーの姿を見る度に生きていない事を突き付けられて自分が壊れそうだ…

  3. 猫マンガ

    ズキズキずかずか

    昨日、歩きすぎて膝を痛めたようです。家の中では何とも無いけれど…

  4. 介護

    高齢と折れ耳

    テンちゃんは一応折れ耳スコティッシュフォールドですが耳はほとん…

  5. 猫マンガ

    何事もなかった

    猫って何事もなかった、という顔をするよね~…

  6. 猫マンガ

    飽きた

    レイリー君。何でも食べる子だったけれど今のカリカリが急に飽…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    ねっとりエキス
  2. 介護

    診療情報提供書
  3. 猫マンガ

    馴染んだソフトよ、さようなら
  4. 猫マンガ

    初夢を妨害される
  5. 猫マンガ

    暑苦しい猫ども
PAGE TOP