猫マンガ

ヒーター占領


テンちゃんは相変わらずファンヒーターの前を占領。


暖かい風がテンちゃんの前で止まって
後ろにいる人間は寒くて仕方がないのです。
しかもテンちゃんの鼻は真っ赤。
きっと熱いに違いない。


テンちゃんは年寄りだから(ひどい!)
熱を感じないのかもしれなので
親切心でヒーターの向きを変えてみました。

そしたら


テンちゃんはプリプリ怒りながら起きて


またまたヒーターの前を占領。

仕方がない。人間は我慢しますよ。

関連記事

  1. 猫マンガ

    天才テンちゃんが出来上がる

    前に目覚まし時計を操るテンちゃんについ…

  2. 猫マンガ

    トイレの事情

    ゆずちゃんのトイレ使いはすごいです。忍者のように静かでいつ使用…

  3. 猫マンガ

    自分勝手

    テンちゃんはラムちゃんの身勝手さに怒っている。ラムは寝…

  4. 猫マンガ

    危機管理

    ラムとゆずは寝ていても人間の気配をすぐに感じて…

  5. 猫マンガ

    ゆず太郎 その五

    桃太郎の歌をゆず太郎に変えて歌ってみて…

  6. 猫マンガ

    腹ペコ作戦

    ゆずひこさんは腹ペコになると、しつこい。カリカリを出す…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    パシュート
  2. 雑記

    落語
  3. 猫マンガ

    可愛すぎて頭が痛い
  4. 猫マンガ

    腹ペコ作戦
  5. 雑記

    胃カメラとバリウム検査
PAGE TOP