猫マンガ

ヒーター占領


テンちゃんは相変わらずファンヒーターの前を占領。


暖かい風がテンちゃんの前で止まって
後ろにいる人間は寒くて仕方がないのです。
しかもテンちゃんの鼻は真っ赤。
きっと熱いに違いない。


テンちゃんは年寄りだから(ひどい!)
熱を感じないのかもしれなので
親切心でヒーターの向きを変えてみました。

そしたら


テンちゃんはプリプリ怒りながら起きて


またまたヒーターの前を占領。

仕方がない。人間は我慢しますよ。

関連記事

  1. 猫マンガ

    余裕のラムちゃん

    ラムとレイリー。倍ほど体重差がある。巨猫で一番…

  2. 猫マンガ

    豪華なレイリー

    ラムとレイリーの描き分けが出来ません。試行錯誤の毎日です。…

  3. 猫マンガ

    滑り込む猫

    お久しぶりのゆずひこちゃん。夜は私の足元で寝ます。…

  4. 猫マンガ

    大喧嘩その後

    うちは部屋の仕切りがない不便な家なので隔離は脱衣所しかなく、レ…

  5. 猫マンガ

    ご飯事情

    うちで一番の悪食ゆずちゃん。今日はスペアリブに残ったほんの少し…

  6. 猫マンガ

    妖怪四時起こしを退治

    妖怪四時起こしがグイグイ布団に侵入していると大黒猫が布…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    野性的な女
  2. 猫マンガ

    また叱られた
  3. 介護

    診療情報提供書
  4. 猫マンガ

    うさぎとかめ その三
  5. グッズ

    テンちゃん一家グッズ・スタンプ
PAGE TOP