猫マンガ

メンソレータム


メンソレータムをぬりぬりしていたら
ゆずちゃんが匂いを嗅ぎたいと言ったので嗅がせた。
すぐに逃げると思ったのに暫く嗅いでいた。


ゆずちゃんは反応が鈍い。


スマホの入力反応は素早い。
ろくに確かめもせず&老眼なのでLINEの文章も
素早く送ってしまう。


チンプンカンプンな文章で爆死すること数回。
スマホは鈍いくらいの方が良いのかもしれない。

 

 

 

 

関連記事

  1. 猫マンガ

    高熱だったテンちゃん

    昨夜はテンちゃんが猫っぽく香箱座りをしていました。そういう時は…

  2. 猫マンガ

    裏切りの図

    ラムは私にべったり。少し離れると大きな声で鳴いて自分の…

  3. 猫マンガ

    寄り添う猫

    今、この絵を描いている時もゆずちゃんは私の隣に座っています。…

  4. 猫マンガ

    にらめっこしましょ

    テンちゃんとレイリーはお気に入りの場所が同じ。なので場所取りで…

  5. 猫マンガ

    ゆず太郎 その七

    ゆず太郎ちゃん。大判小判が降ってくると…

  6. 猫マンガ

    おもちゃ遊び

    新しいおもちゃ。ラムは首がにょーんと伸びるほど反応しま…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    メンソレータム
  2. 猫マンガ

    ゆず太郎 その三
  3. 雑記

    自動運転
  4. 雑記

    落語
  5. 猫マンガ

    ビニール好き好き
PAGE TOP