介護

ルーティン


レイリーの寝る前ルーティン。
チューチュー迫ってくるし、重いし、フミフミが相当痛いし
困るわ~。ほんと、困るわ~。うっふっふ(はーと)


姑は軽い脳梗塞になり入院して麻痺も少し残った。
一人暮らしは無理だろうと言う事で
サ高住と呼ばれるサービス付き高齢者住宅に引越した。
常駐するスタッフさんがいて、朝昼晩の食事付き。
介護が必要ならば、それも受けられる。
出入りは自由で旅行も行ける。
普通の住宅とあまり変わらないけど
怪しい訪問販売はほぼ来ない。
オレオレ詐欺にもあいにくい、と思う。
本人はどう思っていたかわからないけれど
私たちにとっては都合の良い住宅だった。
そこで7年間過ごした姑。


「ぼくも義母に会ったよね」

関連記事

  1. 猫マンガ

    避けられてます

    このような状況でラムがよりによ…

  2. 猫マンガ

    理不尽だけど仕方がない

    ラムはみんなのお尻が大好き。嗅いではフレーメン反応を楽しんでい…

  3. 猫マンガ

    お口に合わない顔

    ラムはKiriのクリームチーズが大好き。食べていたら後ろでレイ…

  4. 猫マンガ

    こっそりはダメ

    レイリーが口パクで「ちゅーるが欲しい」と言うので「…

  5. 猫マンガ

    人生(猫生)初の粗相

    なんということでしょう。トイレを大きいのに変えて1個にした…

  6. 猫マンガ

    ゆず太郎 その六

    ゆず太郎の前に現れたのは、かの有名な花…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 雑記

    老眼&硬い体
  2. 雑記

    オットの誕生日
  3. 猫マンガ

    ゆず・・。
  4. 猫マンガ

    ゆず鶴の恩返し その一
  5. 猫マンガ

    ライバル
PAGE TOP