猫マンガ

レイリー、家出を考える

レイリー君。

肥満細胞腫がまた複数できてしまいまして

動物病院に連れて行って帰ってきたら
玄関でずっと鳴き続けました。

それを見て
七宝を思い出した。
病院で輸液をして帰ってくると

玄関でずーっと不満鳴きしていたっけ。

関連記事

  1. 猫マンガ

    しゃなりしゃなり

    「ぶごーぶごー」と大きなイビキ。またテンちゃんか?と思ったら…

  2. 猫マンガ

    熱い壁

    テンちゃんは相変わらずファンヒーターの前で熱されています。…

  3. 猫マンガ

    エリザベスウェア

    舐めすぎラムちゃん。お腹の毛はほぼナシ。舐めすぎてカサブタ…

  4. 猫マンガ

    ぷるぷる

    うちの洗濯機は15年以上使っている縦型全自動。壊れそうで壊れな…

  5. 猫マンガ

    冬の装い

    寒くなってきました。コートとマスクさえあれば外…

  6. 猫マンガ

    泣け!

    テンちゃんがまた早起きになり、困っています。目覚ましが鳴ると人…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 雑記

    お風呂のイスの穴
  2. 猫マンガ

    アチチ
  3. 猫マンガ

    おもちゃ遊び
  4. 雑記

    目をぐりぐり
  5. 雑記

    将来の私
PAGE TOP