猫マンガ

レイリーの秘密


うちにある、通称「キャットウォーク」。
我が家を設計してくれた建築士こだわりの逸品。
でもレイリーだけがここに行けない。
レイリーだけに見えるバリアがあるみたいに
入り口で立ち止まってしまう。
私の想像ですが、レイリーは足を踏み外して
ここは怖い所とインプットされたのでは?


こんな感じ。
好奇心の固まりのレイリーがここに行かない理由が
それしか思いつかないのです。


「あそこに行くとボクは食べられちゃうの」

関連記事

  1. 猫マンガ

    安全は他人任せ

    「ねこがくれ」という、いかにも猫が喜びそうな袋を買った。レイリ…

  2. 猫マンガ

    きよはらくん

    昔撮った写真を見ていたら「きよはらくん」が出てきた。な…

  3. 猫マンガ

    何事もなかった

    猫って何事もなかった、という顔をするよね~…

  4. 猫マンガ

    寝る場所

    うちは人間の寝る場所が1階でキッチンリビングは2階。ソファを置…

  5. 猫マンガ

    暑苦しい猫ども

    ラムちゃん。毎朝、浴室でお湯を所望。意地悪してお水を出すと…

  6. 猫マンガ

    恩返しと愛

    今日、私は駐車場にいたタマムシを助けた。最近めったに見ないタマ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    浦島ゆず太郎・1
  2. 猫マンガ

    祈るような気持ち
  3. 猫マンガ

    パシュート
  4. 猫マンガ

    こだわる女
  5. 猫マンガ

    止める。
PAGE TOP