猫マンガ

冷たいと言うのか恩知らずなのか


ラムさんって、ご飯が欲しい時は
オットに大きな声で訴えて(ちょっと甘え気味)
しっかりもらっている。


ご飯を食べた後、オットが声をかけても無視。


さすがにオットが気の毒に思えてくる。


「その分、ボクがカバーしているから大丈夫」

関連記事

  1. 猫マンガ

    残念

    横取りされるラム。そして、私は…

  2. 猫マンガ

    報われない

    出張続きのオット。帰ってくると猫にモテモテ。オットの事がち…

  3. 猫マンガ

    飽きた

    レイリー君。何でも食べる子だったけれど今のカリカリが急に飽…

  4. 猫マンガ

    愛が足りないのかも

    テンちゃんのイメージはこんなですが普段は私の事を冷たい…

  5. 猫マンガ

    また叱られた

    ゆずちゃん。また叱られた。ラムがミルクをくれーと騒…

  6. 猫マンガ

    寄り添う猫

    今、この絵を描いている時もゆずちゃんは私の隣に座っています。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 雑記

    疲れたのよ
  2. 猫マンガ

    閉じ込められた・2
  3. 雑記

    台風
  4. 雑記

    神頼み
  5. 猫マンガ

    ラムものがたり
PAGE TOP