猫マンガ

冷酷な王様

王様テンちゃん。

実は冷酷なところがあります。

寒い日、ラムはテンちゃんと一緒に寝たいので

まず肩もみをします。

ゴマすりです。

肩もみが終わった後は

丁寧に舐めまわします。

一生懸命です。

でも‥。

テンちゃんは途中で容赦なく去ります。

ラム、茫然。

一生懸命肩もみして舐めまわしたのに

ヒドイね!

関連記事

  1. 猫マンガ

    重い愛

    テンちゃんの事を愛してやまないゆずちゃん。寝ているフリをしてテ…

  2. 猫マンガ

    自分勝手

    テンちゃんはラムちゃんの身勝手さに怒っている。ラムは寝…

  3. 猫マンガ

    テンちゃん12歳

    今日はテンちゃんの誕生日。おめでとう。数日前、ラムの誕…

  4. 猫マンガ

    明智ゆずひこ

    「テンちゃん一家」が「ゆずちゃん一家」になるのか?と思われた3…

  5. 猫マンガ

    ゆず太郎、その十三

    ゆず太郎、長いあいだお付き合いありがと…

  6. 猫マンガ

    怖いの

    ちゅーる50本入りにオマケでついていたLED光線。これが、想像…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    がんばれ、ゆず先輩
  2. 猫マンガ

    隠してもダメですよ
  3. 雑記

    やけどしそうです
  4. 猫マンガ

    いまだ慣れず
  5. 猫マンガ

    必死すぎるアクビ
PAGE TOP