猫マンガ

名犬ラッシー

うちには名犬ラッシーがいます。

どんだけ名犬ラッシーかと言うと

お腹が空いた時、私の肩をポンポンと叩き

私をカリカリ場所まで誘導します。すごいでしょ。

その様子が調子こいていて鼻高々なので

憎たらしくなってムシしたら

途中でついて来てない事に気が付いて

こんな顔して慌てて戻ってきます。

↓名犬ラッシーだと思った人はクリックお願いします。

関連記事

  1. 猫マンガ

    めそめそ

    レイリーくん。男前である。寒い日以外は一人で寝る。…

  2. 猫マンガ

    ライバル

    旦那のお友達(動物好き)が来てテンちゃんレイリーは営業するので…

  3. 猫マンガ

    柑橘類

    ラムが作業の邪魔をするので優しく追っ払うつもり…

  4. 猫マンガ

    まだ用無しじゃない

    この冬大活躍だったマカロンベッド。居間に置いてあったけれど最近…

  5. 猫マンガ

    トイレの事情

    ゆずちゃんのトイレ使いはすごいです。忍者のように静かでいつ使用…

  6. 猫マンガ

    ゆず先輩なのに

    レイリーと対峙したゆずちゃん。最初のうちはキリっとして睨み付け…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    首に乗る猫
  2. 猫マンガ

    お利口なのです
  3. 猫マンガ

    昼間のフクロテナガザル
  4. 猫マンガ

    可愛い決まり事
  5. 猫マンガ

    家鳴り
PAGE TOP