猫マンガ

名犬ラッシー

うちには名犬ラッシーがいます。

どんだけ名犬ラッシーかと言うと

お腹が空いた時、私の肩をポンポンと叩き

私をカリカリ場所まで誘導します。すごいでしょ。

その様子が調子こいていて鼻高々なので

憎たらしくなってムシしたら

途中でついて来てない事に気が付いて

こんな顔して慌てて戻ってきます。

↓名犬ラッシーだと思った人はクリックお願いします。

関連記事

  1. 猫マンガ

    うちに猿が来た

    突然ですが、うちに猿が来ました。正確に言うと前々から居…

  2. 猫マンガ

    柑橘類

    ラムが作業の邪魔をするので優しく追っ払うつもり…

  3. 猫マンガ

    五月のハエ

    今日のラム。他の3ニャンがぐっすり寝ているのに1匹だけ…

  4. 猫マンガ

    滑り込む猫

    お久しぶりのゆずひこちゃん。夜は私の足元で寝ます。…

  5. 猫マンガ

    寝相対決

    レイリーとテンちゃんの寝相は同じ。時々片方が目…

  6. 猫マンガ

    迷惑かも

    一緒に寝る前儀式でテンちゃんにフミフミするラム。でも時…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    金の斧 銀の斧 その三
  2. 雑記

    レディスファッション
  3. 猫マンガ

    初〇〇
  4. 猫マンガ

    見た目と違う
  5. 猫マンガ

    寝返り出来ない
PAGE TOP