猫マンガ

名犬ラッシー

うちには名犬ラッシーがいます。

どんだけ名犬ラッシーかと言うと

お腹が空いた時、私の肩をポンポンと叩き

私をカリカリ場所まで誘導します。すごいでしょ。

その様子が調子こいていて鼻高々なので

憎たらしくなってムシしたら

途中でついて来てない事に気が付いて

こんな顔して慌てて戻ってきます。

↓名犬ラッシーだと思った人はクリックお願いします。

関連記事

  1. 猫マンガ

    大袈裟にも程がある

    ラム。ラムちゃん。ラム子さん。ラム蔵。ムー。呼び方は数種類ある…

  2. 猫マンガ

    ゆず太郎 その八

    やっと仲間がそろいましたね。前…

  3. 猫マンガ

    命日

    今日は七宝の命日。ラムとは毛が舞うほどのケンカをした。仲裁…

  4. 猫マンガ

    恩返し

    またまた実家に帰省していました。前回の帰省時、カメムシ…

  5. 猫マンガ

    メインクーンの仔猫

    ペットショップに行ったらメインクーンの仔猫がいた。めずらしい~…

  6. 猫マンガ

    うなされる

    レイリー君は寝ている時、目がピクピクしたり足がバタバタ動いたり…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 雑記

    ただならぬ気配
  2. 猫マンガ

    きよはらくん
  3. 雑記

    目をぐりぐり
  4. 猫マンガ

    浦島ゆず太郎・2
  5. 猫マンガ

    訴えられる、かな
PAGE TOP