猫マンガ

軽く風邪をひいてしまい

布団に入ると咳が出る。

これが辛くて寝つきが悪い。

テレビかラジオで

ヴィックスヴェポラップを
(絵の商品名は私のうろ覚え)

足の裏に塗ると咳が止まると聞いて

早速やってみた。

起きている時は

何となく止まったような気がする。

寝る時の結果は明日!


スマホの画像の中に

亡くなる前日のレイリーが写っていた。

明るい日中だったのに

瞳孔が開いて真っ黒だった。

不安だったんだね。

関連記事

  1. 猫マンガ

    踏み台が必要

    煙となんとかとテンちゃんは高い所が好き。で…

  2. 末っ子気質

    ゆずちゃんは末っ子で生まれた。それは認める。うちにレイリーが…

  3. 雑記

    将来の私

    実家に帰った。5歳年上の姉に久しぶりに会った。太っていた・…

  4. 猫マンガ

    営業部長復活

    今日はスーツ姿のお客様。ラムとゆずは一目散に逃げました。…

  5. 雑記

    ラップ

    今日、テレビで右利きの人はラップの箱の方を左手で持ちますので~…

  6. 雑記

    君の名は 君の名は。

    テレビの番組表を見たら「君の名は。」(。が大切)が目に…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 雑記

    服を買いに
  2. 雑記

    だがね
  3. 猫マンガ

    閉じ込められた
  4. 猫マンガ

    油を舐める化け猫
  5. 猫マンガ

    残念なゆずちゃん、その三
PAGE TOP