猫マンガ

大喧嘩


レイリーはマウント魔。
チャンスさえあれば、いつでもどこでもマウントしていました。
テンちゃん、ゆずはそのたびに怒っていたけれど
怒り方も優しかった。


だから少し天狗になっていたのかもしれない。


今日も暖かかったのでデッキテラスに3ニャンが出ていた。
途中でものすごい声がしましたが
外猫さんが喧嘩していると思いました。
まさかうちの子だとは思いもしないすごい声。


見に行ったらレイリーが2ニャンに負けている。。。
えーーーー!
特にゆずちゃんの強さにビックリ。
いつもなら逃げてばかりなのに。


止めに入ろうとしたらレイリーが私に向ってシャーシャー
えーーー!


シャー言うレイリーにゆずが怒ってまた喧嘩。


少し落ち着いたところで隔離しましたが
レイリーがショックを受けているようでした。


ドキドキの明日につづく。

関連記事

  1. 猫マンガ

    不意打ち

    猫をスマホで撮影していて時々、インカメラのボタンを押し…

  2. 猫マンガ

    メンソレータム

    メンソレータムをぬりぬりしていたらゆずちゃんが匂いを嗅ぎたいと…

  3. 猫マンガ

    動けない理由

    オットがソファーに座るともれなくレイリーが付いてきます…

  4. 猫マンガ

    めそめそ

    レイリーくん。男前である。寒い日以外は一人で寝る。…

  5. 猫マンガ

    避けられてます

    このような状況でラムがよりによ…

  6. 猫マンガ

    愛が深まった

    猫の誰かがゲロッピしても、ティッシュが間に合わない時は見ている…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

  1. 春先って近所のネコズも追いかけっこしてるから、レイリーもテンション上がってしまったんでしょうか。みよさんを認識出来てないってレイリー、カリカリ減らされますよ<うちでは虎太郎が罰金刑に処されること毎日。
    ゆずひこはテンちゃんが怒ってる!大先輩のテンちゃんに従うべしっ、となったと推測。

      • miyo
      • 2018年 4月 06日

      やまけろさん
      春の陽気のせいですかねー。野良猫オス同士の喧嘩と同じ声で最初まったく気が付かず。
      うちの子たちだ!と分かった時はオロオロ。
      大喧嘩の果て修復不可能になってしまったという話しを聞くので、そうなったらどうしよう、と
      泣けて来ちゃった。
      レイリーのショボンはすぐ終わり、ゆずの天下も終わりました。今は平和よ~。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 連日苦戦
  2. 猫マンガ

    まだ用無しじゃない
  3. 猫マンガ

    昼間のフクロテナガザル
  4. 猫マンガ

    ゆず太郎、その十三
  5. 猫マンガ

    不意打ち
PAGE TOP