猫マンガ

大喧嘩


レイリーはマウント魔。
チャンスさえあれば、いつでもどこでもマウントしていました。
テンちゃん、ゆずはそのたびに怒っていたけれど
怒り方も優しかった。


だから少し天狗になっていたのかもしれない。


今日も暖かかったのでデッキテラスに3ニャンが出ていた。
途中でものすごい声がしましたが
外猫さんが喧嘩していると思いました。
まさかうちの子だとは思いもしないすごい声。


見に行ったらレイリーが2ニャンに負けている。。。
えーーーー!
特にゆずちゃんの強さにビックリ。
いつもなら逃げてばかりなのに。


止めに入ろうとしたらレイリーが私に向ってシャーシャー
えーーー!


シャー言うレイリーにゆずが怒ってまた喧嘩。


少し落ち着いたところで隔離しましたが
レイリーがショックを受けているようでした。


ドキドキの明日につづく。

関連記事

  1. 猫マンガ

    恩返し

    またまた実家に帰省していました。前回の帰省時、カメムシ…

  2. 猫マンガ

    マカロンベッドの苦悩

    「私はマカロンの精」「こんな事言うのもなんです…

  3. 猫マンガ

    剣山ベロベロ

    レイリーは抱っこするとグイグイ迫ってきてベロベロ舐めたがる。…

  4. 猫マンガ

    ゆず太郎、その十一

    人を見た目で判断してはいけませんね。…

  5. 猫マンガ

    安全は他人任せ

    「ねこがくれ」という、いかにも猫が喜びそうな袋を買った。レイリ…

  6. 猫マンガ

    犯人は?

    朝起きて、布団をそのままにして帰ってきたら、ウ…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

  1. 春先って近所のネコズも追いかけっこしてるから、レイリーもテンション上がってしまったんでしょうか。みよさんを認識出来てないってレイリー、カリカリ減らされますよ<うちでは虎太郎が罰金刑に処されること毎日。
    ゆずひこはテンちゃんが怒ってる!大先輩のテンちゃんに従うべしっ、となったと推測。

      • miyo
      • 2018年 4月 06日

      やまけろさん
      春の陽気のせいですかねー。野良猫オス同士の喧嘩と同じ声で最初まったく気が付かず。
      うちの子たちだ!と分かった時はオロオロ。
      大喧嘩の果て修復不可能になってしまったという話しを聞くので、そうなったらどうしよう、と
      泣けて来ちゃった。
      レイリーのショボンはすぐ終わり、ゆずの天下も終わりました。今は平和よ~。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    まだ用無しじゃない
  2. 猫マンガ

    うなされる
  3. 猫マンガ

    ヴィーナス誕生
  4. 猫マンガ

    心臓マッサージ
  5. 雑記

    後ろ前
PAGE TOP