大喧嘩

猫マンガ


レイリーはマウント魔。
チャンスさえあれば、いつでもどこでもマウントしていました。
テンちゃん、ゆずはそのたびに怒っていたけれど
怒り方も優しかった。


だから少し天狗になっていたのかもしれない。


今日も暖かかったのでデッキテラスに3ニャンが出ていた。
途中でものすごい声がしましたが
外猫さんが喧嘩していると思いました。
まさかうちの子だとは思いもしないすごい声。


見に行ったらレイリーが2ニャンに負けている。。。
えーーーー!
特にゆずちゃんの強さにビックリ。
いつもなら逃げてばかりなのに。


止めに入ろうとしたらレイリーが私に向ってシャーシャー
えーーー!


シャー言うレイリーにゆずが怒ってまた喧嘩。


少し落ち着いたところで隔離しましたが
レイリーがショックを受けているようでした。


ドキドキの明日につづく。

コメント

  1. やまけろ より:

    春先って近所のネコズも追いかけっこしてるから、レイリーもテンション上がってしまったんでしょうか。みよさんを認識出来てないってレイリー、カリカリ減らされますよ<うちでは虎太郎が罰金刑に処されること毎日。
    ゆずひこはテンちゃんが怒ってる!大先輩のテンちゃんに従うべしっ、となったと推測。

    • miyo miyo より:

      やまけろさん
      春の陽気のせいですかねー。野良猫オス同士の喧嘩と同じ声で最初まったく気が付かず。
      うちの子たちだ!と分かった時はオロオロ。
      大喧嘩の果て修復不可能になってしまったという話しを聞くので、そうなったらどうしよう、と
      泣けて来ちゃった。
      レイリーのショボンはすぐ終わり、ゆずの天下も終わりました。今は平和よ~。

タイトルとURLをコピーしました