猫マンガ

大袈裟にも程がある


ラム。ラムちゃん。ラム子さん。ラム蔵。ムー。
呼び方は数種類あるけれど今日は大袈裟ちゃんと呼びたい。


ほんの少しの水滴が体についただけでピョンと飛び上がり


「なにするの!!」と怒る。
えー、そんなにビックリしなくても良いじゃん。
試しに


同じ様にレイリーに水滴つけてもビクともしないよ。


「黒いのと一緒にしないで!」

関連記事

  1. 猫マンガ

    ゆず太郎 その十

    ゆず太郎、油断大敵って知ってる?…

  2. 介護

    ルーティン

    レイリーの寝る前ルーティン。チューチュー迫ってくるし、重いし、…

  3. 猫マンガ

    泳ぐ猫

    生協のカタログをチェックしているとラムが来て自分の欲し…

  4. 猫マンガ

    踏み台が必要

    煙となんとかとテンちゃんは高い所が好き。で…

  5. 猫マンガ

    がんばれ、ゆず先輩

    レイリーに舐められているゆず先輩。パンチで抗議するも、…

  6. 猫マンガ

    昼間のフクロテナガザル

    ゆずひこさんは毎日フクロテナガザルになりますがたいてい昼間。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    断捨離を邪魔される
  2. 猫マンガ

    自分勝手
  3. 猫マンガ

    美しい爪
  4. 猫マンガ

    シャンシャンより重いの?
  5. 猫マンガ

    名犬ラッシー
PAGE TOP