猫マンガ

大袈裟にも程がある


ラム。ラムちゃん。ラム子さん。ラム蔵。ムー。
呼び方は数種類あるけれど今日は大袈裟ちゃんと呼びたい。


ほんの少しの水滴が体についただけでピョンと飛び上がり


「なにするの!!」と怒る。
えー、そんなにビックリしなくても良いじゃん。
試しに


同じ様にレイリーに水滴つけてもビクともしないよ。


「黒いのと一緒にしないで!」

関連記事

  1. 猫マンガ

    センシティブ

    twitterで「センシティブな内容が含まれている可能性がある…

  2. 猫マンガ

    妖怪 四時起こし

    涼しいを通り越して冬の到来を告げる使者。それは妖怪「四…

  3. 猫マンガ

    明日の話しですが

    明日、忘れそうなので書きます。(ヒドイ)5月1日はゆずちゃんの…

  4. 猫マンガ

    メンソレータム

    メンソレータムをぬりぬりしていたらゆずちゃんが匂いを嗅ぎたいと…

  5. 猫マンガ

    閉じ込められた・2

    ラムちゃんは閉じ込められても閉じ込められたという自覚を持てない…

  6. 猫マンガ

    寝相対決

    レイリーとテンちゃんの寝相は同じ。時々片方が目…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    ラム、ご乱心再び
  2. 猫マンガ

    泳ぐ猫
  3. 猫マンガ

    妖怪四時起こしを退治
  4. 猫マンガ

    センシティブ
  5. 猫マンガ

    母よりテンちゃん
PAGE TOP