妖怪 四時起こし

猫マンガ

涼しいを通り越して冬の到来を告げる使者。

それは妖怪「四時起こし」。

その妖怪は口元にたっぷり水分を含んでいるところが恐ろしい。

妖怪に反応してご飯を出してしまうと

後々、恐ろしい事が待っているのでムシするに限る。

布団をかぶってムシするのだが、

妖怪は布団を掘って入ってくる。

口元たっぷり水分と共に。

誰か助けてー!と思っていたら救世主が現れた!!

つづく

↓応援ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました