猫マンガ

安全は他人任せ


「ねこがくれ」という、いかにも猫が喜びそうな袋を買った。
レイリーが入っても余裕の大きさ。


レイリーは物怖じしないので、すぐに遊び出す。
ラムは様子を伺うけれど、すぐには遊ばない。


忘れた頃にゆずちゃんが登場。
本当は最初から遊びたいけれど臆病なので
近くを何度も通って様子伺い。
そして意を決して触ってみる。


。。。。。
ゆずちゃんが遊ぶ日は遠いようだ。

関連記事

  1. 猫マンガ

    止める。

    (以下、テンちゃんのつぶやき)「母は東京に行くと言って浮足…

  2. 猫マンガ

    シャンシャンより重いの?

    上野動物園の赤ちゃんパンダ、シャンシャ…

  3. 猫マンガ

    目覚めの喝

    オットは朝が弱く、ボーとしている時間が長い。今朝も扉の前でボー…

  4. 猫マンガ

    いつまでも解決しない

    本来、人間が座るハズのソファは常に猫に占領されこれでは…

  5. 猫マンガ

    ゆず太郎 その三

    ゆず太郎。暴走気味ですが、この…

  6. 猫マンガ

    元通り

    レイリーのマウントが酷くて大喧嘩になり、修復不可能にな…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 雑記

    疲れたのよ
  2. 猫マンガ

    元通り
  3. 雑記

    だがね
  4. 猫マンガ

    寒さには勝てない
  5. 猫マンガ

    トイレの事情
PAGE TOP