猫マンガ

安全は他人任せ


「ねこがくれ」という、いかにも猫が喜びそうな袋を買った。
レイリーが入っても余裕の大きさ。


レイリーは物怖じしないので、すぐに遊び出す。
ラムは様子を伺うけれど、すぐには遊ばない。


忘れた頃にゆずちゃんが登場。
本当は最初から遊びたいけれど臆病なので
近くを何度も通って様子伺い。
そして意を決して触ってみる。


。。。。。
ゆずちゃんが遊ぶ日は遠いようだ。

関連記事

  1. 猫マンガ

    大きさ比べ

    ゆずちゃんはレイリーよりだいぶ小さいけれど毎日見ているからそん…

  2. 猫マンガ

    ラム13歳

    今日はラムの誕生日。13歳になりました。うちの家を建ててす…

  3. 猫マンガ

    寝る場所

    うちは人間の寝る場所が1階でキッチンリビングは2階。ソファを置…

  4. 猫マンガ

    やさぐれていた

    姑の病院付き添いで朝の7時に出かけ帰りは夕方6時になったハード…

  5. 猫マンガ

    おしゃべり

    ベンガルの性格・おしゃべりが大好き。と書いてあったのを読んだこ…

  6. 猫マンガ

    カリカリ軟軟

    ショップから猫カリカリの試供品が届きみんな期待に満ちた…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    可愛すぎて頭が痛い
  2. 猫マンガ

    熱い壁
  3. 雑記

    武士の娘
  4. 猫マンガ

    浦島ゆず太郎・3
  5. 雑記

    座薬とは
PAGE TOP