猫マンガ

安全は他人任せ


「ねこがくれ」という、いかにも猫が喜びそうな袋を買った。
レイリーが入っても余裕の大きさ。


レイリーは物怖じしないので、すぐに遊び出す。
ラムは様子を伺うけれど、すぐには遊ばない。


忘れた頃にゆずちゃんが登場。
本当は最初から遊びたいけれど臆病なので
近くを何度も通って様子伺い。
そして意を決して触ってみる。


。。。。。
ゆずちゃんが遊ぶ日は遠いようだ。

関連記事

  1. 猫マンガ

    名犬ラッシー

    うちには名犬ラッシーがいます。どんだけ名犬ラッシーかと…

  2. 猫マンガ

    今、金、高騰だよね?

    姑の引越しがバタバタと決まって整理に追われています。荷物を相当…

  3. 猫マンガ

    母よりテンちゃん

    大相撲のチケットが取れて今から浮かれている私です。先場所は土日…

  4. 猫マンガ

    命日

    今日は七宝の命日。ラムとは毛が舞うほどのケンカをした。仲裁…

  5. 猫マンガ

    叱られた後の態度・ラム編

    ゆずちゃん。叱られた後はしょぼん。ラムはどうだった…

  6. 猫マンガ

    余裕のラムちゃん

    ラムとレイリー。倍ほど体重差がある。巨猫で一番…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    夢中になって血を見る
  2. 猫マンガ

    きよはらくん
  3. 猫マンガ

    ラム、ご乱心再び
  4. 猫マンガ

    お口に合わない顔
  5. 猫マンガ

    ゆず太郎 その九
PAGE TOP