実家問題

猫マンガ
父の七回忌法事があるので実家に何度か帰省して大掃除をした。

座卓テーブルを動かそうと思ったら5センチ浮き上がらせるだけで精一杯という重さ!

ビックリ仰天、なんだこの座卓は!

高齢の母に手伝ってもらうのも無理な重さ。持っただけで骨折しそう。

一枚板で出来ていてバブル期に買ったものだと思う。

重ければ良い、と見栄っ張りの父が好きそうなものだ。

高く売りつけるために中に鉄でも入っているんじゃね?と疑うほど重かった。

これをいつかは処分するのか・・と考えただけでゾゾゾ~。
実家に行くと玄関で出迎えてくれる巨大な木彫りの鷲。

これさえなければ、もう少し広い部屋になるのに・・。

実家は魔窟だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました