猫マンガ

寄り添う猫


今、この絵を描いている時もゆずちゃんは
私の隣に座っています。
レイリーみたいに全身で甘えるのではなく
気が向いたらボクを撫でて、と控えめです。

ゆずちゃんは、ゆっくり癒してくれるタイプ。

姑の引越し、手術、その後のバタバタが落ち着いて
やっと通常のリズムが戻ってきました。
まだ時々、ケア会議とか通院が残っているけれど
前みたいに週に何度も、という事がなくなり
1カ月後とかゆったりしたものになってきました。

改めて家の中を見ると掃除もろくにしていなくて
汚れている。
私の心もドロドロと汚れていた。
これから改善していこうと思います。

 

関連記事

  1. 猫マンガ

    フクロテナガザル4時

    まだ太陽も昇らない午前4時。フクロテナガザルが突然騒ぎ…

  2. 猫マンガ

    何が起こったのか??

    レイリーはイスの肘かけ部分に顔をくっつけて寝る。とても窮屈そう…

  3. 猫マンガ

    ラム、家に居つく

    実家に返されそうになった、あたし。でも返されなかったから、その…

  4. 猫マンガ

    ご乱心

    私は生協で食品を注文していますがカタログにマジックで印をつけて…

  5. 猫マンガ

    熱烈歓迎

    今日はレイリー君の保護ママンやまけろさんが遊びに来て下さいました。…

  6. 雑記

    ダイエット、チョロかった。あはは

    人生で一番重くなりこの前は酒の席で気を失うという失態。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    浦島ゆず太郎・2
  2. 日課
  3. 雑記

    網タイツ
  4. 猫マンガ

    めんどくさい女
  5. 雑記

    危なかった
PAGE TOP