猫マンガ

心臓マッサージ


レイリーくん。


明かりを消すと


スイッチが入ることがあり


走り回って、時々私にダイブ。


強制心臓マッサージをうけた感じです。
ドキドキしちゃう。

関連記事

  1. 猫マンガ

    シャア

    テンちゃんとレイリー。最近、マジ喧嘩をするようになり…

  2. 猫マンガ

    閉じ込められた・2

    ラムちゃんは閉じ込められても閉じ込められたという自覚を持てない…

  3. 猫マンガ

    母よりテンちゃん

    大相撲のチケットが取れて今から浮かれている私です。先場所は土日…

  4. 猫マンガ

    ヘタレ組

    テンちゃんとラムはゲロッピしてもケロッとしているけれど…

  5. 猫マンガ

    大喧嘩その後

    うちは部屋の仕切りがない不便な家なので隔離は脱衣所しかなく、レ…

  6. 猫マンガ

    お彫刻教室レポ2

    衝撃の「予約してました?」発言。目が泳いでいるようにも…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 雑記

    やってまった
  2. 猫マンガ

    天才テンちゃんが出来上がる
  3. 猫マンガ

    目覚めの喝
  4. 猫マンガ

    王様は高待遇
  5. 猫マンガ

    柑橘類
PAGE TOP