猫マンガ

心臓マッサージ


レイリーくん。


明かりを消すと


スイッチが入ることがあり


走り回って、時々私にダイブ。


強制心臓マッサージをうけた感じです。
ドキドキしちゃう。

関連記事

  1. 猫マンガ

    センシティブ

    twitterで「センシティブな内容が含まれている可能性がある…

  2. 介護

    ルーティン

    レイリーの寝る前ルーティン。チューチュー迫ってくるし、重いし、…

  3. 猫マンガ

    野性的な女

    ラムはベンガル猫。見た目は野性的。実際、そ…

  4. 猫マンガ

    浦島ゆず太郎・5

    ゆず太郎が浜辺でぼんやりしていると七宝ちゃんがやってきて…

  5. 猫マンガ

    短期のパート1

    確定申告のパートやっています。毎日、こんな顔になっちゃう。ウ…

  6. 猫マンガ

    レイリーの秘密

    うちにある、通称「キャットウォーク」。我が家を設計してくれた建…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    人のせい
  2. 雑記

    チコちゃんを思い出すのだ
  3. 猫マンガ

    ズキズキずかずか
  4. 猫マンガ

    2月22日
  5. 猫マンガ

    理不尽だけど仕方がない
PAGE TOP