猫マンガ

心臓マッサージ


レイリーくん。


明かりを消すと


スイッチが入ることがあり


走り回って、時々私にダイブ。


強制心臓マッサージをうけた感じです。
ドキドキしちゃう。

関連記事

  1. 猫マンガ

    引越し

    ブログを続けてもう10年以上。引越しも何度かしましたが…

  2. 猫マンガ

    うちに猿が来た

    突然ですが、うちに猿が来ました。正確に言うと前々から居…

  3. 猫マンガ

    無理無理グイグイ

    今、ゆずくんに膝上に来てほしくないなぁ~と思っている時に限って…

  4. 猫マンガ

    しゃなりしゃなり

    「ぶごーぶごー」と大きなイビキ。またテンちゃんか?と思ったら…

  5. 猫マンガ

    泣け!

    テンちゃんがまた早起きになり、困っています。目覚ましが鳴ると人…

  6. 猫マンガ

    叱られた

    ゆずひこ。テンちゃんに叱られる。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 雑記

    ヒノキ
  2. 猫マンガ

    猫ベッド
  3. 猫マンガ

    春がきた
  4. 猫マンガ

    ゆず太郎 その五
  5. 猫マンガ

    余裕のラムちゃん
PAGE TOP