猫マンガ

必死すぎるアクビ


沖昌之さんの「必死すぎるネコ」を真似て
必死すぎるアクビ。

小さい前歯がチラ見えして、可愛い。
アクビ顔は内臓が見えそうで怖いけれど。


ソファにラムが寝ていて


テンちゃんはラムの上に、どっこいしょ。
広い方に行けばいいのに。そういう知恵はないのか
はたまた、お気に入りの場所なのか。


重いテンちゃんに乗られても起きないラム。

これがレイリーとか、ゆずだったら
ものすごい勢いで怒るのにね。

ラムテンだけに通じる信頼ってやつかな。

 

関連記事

  1. 猫マンガ

    大きさ比べ

    ゆずちゃんはレイリーよりだいぶ小さいけれど毎日見ているからそん…

  2. 猫マンガ

    叱られた後の態度・ラム編

    ゆずちゃん。叱られた後はしょぼん。ラムはどうだった…

  3. 猫マンガ

    ゆず太郎 その六

    ゆず太郎の前に現れたのは、かの有名な花…

  4. 猫マンガ

    ゆず太郎、その十一

    人を見た目で判断してはいけませんね。…

  5. 猫マンガ

    ゆず先輩

    ゆずとレイリーの関係は先輩と先輩という意味を知らない後輩という…

  6. 猫マンガ

    平気

    ブリちゃんは紙袋の持ち手に引っかかって大暴走したそうですが…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 雑記

    あの先にはお宝が。。。
  2. 猫マンガ

  3. 介護

    診療情報提供書
  4. 猫マンガ

    冬の装い
  5. 猫マンガ

    退いてと言えない
PAGE TOP