猫マンガ

必死すぎるアクビ


沖昌之さんの「必死すぎるネコ」を真似て
必死すぎるアクビ。

小さい前歯がチラ見えして、可愛い。
アクビ顔は内臓が見えそうで怖いけれど。


ソファにラムが寝ていて


テンちゃんはラムの上に、どっこいしょ。
広い方に行けばいいのに。そういう知恵はないのか
はたまた、お気に入りの場所なのか。


重いテンちゃんに乗られても起きないラム。

これがレイリーとか、ゆずだったら
ものすごい勢いで怒るのにね。

ラムテンだけに通じる信頼ってやつかな。

 

関連記事

  1. 猫マンガ

    何事もなかった

    猫って何事もなかった、という顔をするよね~…

  2. 猫マンガ

    豪華なレイリー

    ラムとレイリーの描き分けが出来ません。試行錯誤の毎日です。…

  3. 猫マンガ

    愛が深まった

    猫の誰かがゲロッピしても、ティッシュが間に合わない時は見ている…

  4. 猫マンガ

    探し物

    15年くらい前、まだラムテンもいなかった頃。株取引にちょっとハ…

  5. 猫マンガ

    腹ペコ作戦

    ゆずひこさんは腹ペコになると、しつこい。カリカリを出す…

  6. 猫マンガ

    ゆず太郎 その八

    やっと仲間がそろいましたね。前…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    やさぐれていた
  2. 猫マンガ

    断捨離を邪魔される
  3. 猫マンガ

    うなされる
  4. 猫マンガ

    気を使う猫
  5. 猫マンガ

    ラム、ご乱心再び
PAGE TOP