猫マンガ

愛が深まった


猫の誰かがゲロッピしても、ティッシュが間に合わない時は
見ているだけでした。

あるblogで「手で受け止める」という一文を読んで衝撃を受ける。
なるほど。それは思いつかなかった。
私の愛はまだ浅い、と思った瞬間。

でも今日初めてレイリーのゲロッピを受け止める事ができた。


愛が深まった、としみじみ感じた。

 

 

関連記事

  1. 猫マンガ

    目覚めの喝

    オットは朝が弱く、ボーとしている時間が長い。今朝も扉の前でボー…

  2. 猫マンガ

    営業部長復活

    今日はスーツ姿のお客様。ラムとゆずは一目散に逃げました。…

  3. 猫マンガ

    それぞれのウンチハイ

    テンちゃんは、する前が長い。地球の裏側まで掘っ…

  4. 猫マンガ

    冷たいと言うのか恩知らずなのか

    ラムさんって、ご飯が欲しい時はオットに大きな声で訴えて(ちょっ…

  5. 猫マンガ

    美しい爪

    ラムの爪は細くて形が良い。人間だったらさぞかしネイルが似合うだ…

  6. 猫マンガ

    シャア

    テンちゃんとレイリー。最近、マジ喧嘩をするようになり…

コメント

  • コメント (6)

  • トラックバックは利用できません。

    • kotori
    • 2018年 3月 08日

    私も!たしか本で読み、
    「手で受け止める」に衝撃をうけました。

    ずっとやってみようと思っているけど成功せず。
    一昨日もマルに逃げられました・・・

      • miyo
      • 2018年 3月 11日

      kotoriさん
      kotoriさんのblogで読んだ時は衝撃でした。
      うちもラムとゆずは逃げるから無理だけど
      レイリーとテンちゃんは逃げないからキャッチできそうでした。
      レイリーとの距離が縮んだような気がします。

    • narao
    • 2018年 3月 10日

    福助を飼いはじめた頃、2回目のワクチン接種の折りだったと記憶しますが、クルマで帰宅途中、なにやら膝の上の福助がもぞもぞ、直後、私の左手に立派なうんPーが、愛と云うより、・・・ 

      • miyo
      • 2018年 3月 11日

      naraoさん
      それは愛を超えましたね。

      福ちゃんは車の中で抱っこ出来たんですね。
      うちはキャリーバッグでないと逃げ回って大変な事になるので
      車で抱っこ出来る福ちゃんって凄いと思いました。

    • kotori
    • 2018年 3月 11日

    私のブログだったんですね・・・覚えてなくてすみません!

    naraoさんのエピソードに衝撃!
    助手席にいらしたのでしょうか?
    どうやって処理したのかな?と、
    いろいろ妄想してしまいました。

    サブちゃんを預かった時、
    キャリーから抜け出して
    リアウィンドウから
    外を眺めていた姿を思い出します。

      • miyo
      • 2018年 3月 12日

      kotoriさん
      naraoさんの〇ンチには驚きました。
      猫って割と我慢できると思うのでnaraoさんに対して
      すごく信頼していたんだろうな~と思いました。(いや、、よほど我慢できなかったのか??)
      サブちゃん、景色がすごい勢いで変わるのが面白かったのかな。
      可愛いですね。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    スキップしましょう
  2. 猫マンガ

    止める。
  3. 猫マンガ

    ゆず太郎 その八
  4. 猫マンガ

    命日
  5. 猫マンガ

    ゆず太郎 その二
PAGE TOP