猫マンガ

愛が足りないのかも


テンちゃんのイメージはこんなですが


普段は私の事を冷たい目で見ている様な態度。


けれど、呼ぶと大喜びして


大量のヨダレを垂らしながら近寄ってきます。

テンちゃんの事は目に入れても痛くないほど
可愛がっているつもりだけど
ヨダレはいや~んと思っちゃう。

愛が足りないのか、と悩む瞬間でもあります。

 

 

 

関連記事

  1. 猫マンガ

    チコちゃんに叱られる

    レイリーくん。足を広げて毛繕いのポーズが餅感ハンパなくてすごい…

  2. 猫マンガ

    気を使う猫

    昨日の投稿をレイリーが見たのか、そんなに寒い夜ではなか…

  3. 猫マンガ

    ゆず鶴の恩返し その三

    ゆず鶴。黒い布を織っちゃダメね。…

  4. 猫マンガ

    布団に食べられた

    無印良品の人間をダメにするソファは猫もダメにしますがそ…

  5. 猫マンガ

    熱烈歓迎

    今日はレイリー君の保護ママンやまけろさんが遊びに来て下さいました。…

  6. 猫マンガ

    止める。

    (以下、テンちゃんのつぶやき)「母は東京に行くと言って浮足…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    それぞれのウンチハイ
  2. 猫マンガ

    目覚めの喝
  3. 猫マンガ

    大喧嘩
  4. 猫マンガ

    ヴィーナス誕生
  5. 猫マンガ

    パシュート
PAGE TOP