猫マンガ

愛が足りないのかも


テンちゃんのイメージはこんなですが


普段は私の事を冷たい目で見ている様な態度。


けれど、呼ぶと大喜びして


大量のヨダレを垂らしながら近寄ってきます。

テンちゃんの事は目に入れても痛くないほど
可愛がっているつもりだけど
ヨダレはいや~んと思っちゃう。

愛が足りないのか、と悩む瞬間でもあります。

 

 

 

関連記事

  1. 猫マンガ

    レイリーアタック!

    ソファーに座ってお尻をぼりぼりしていたら太ももからチラ…

  2. 猫マンガ

    腹ペコ作戦

    ゆずひこさんは腹ペコになると、しつこい。カリカリを出す…

  3. 猫マンガ

    暑苦しい猫ども

    ラムちゃん。毎朝、浴室でお湯を所望。意地悪してお水を出すと…

  4. 猫マンガ

    冷酷な王様

    王様テンちゃん。実は冷酷なところがあります。…

  5. 猫マンガ

    ラムちゃんがとても悲しそうな声で泣いていた。脱衣所が好きなので…

  6. 猫マンガ

    トイレの事情

    ゆずちゃんのトイレ使いはすごいです。忍者のように静かでいつ使用…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 雑記

    低周波マッサージ器
  2. 雑記

    やってまった
  3. 猫マンガ

    ゆず鶴の恩返し その二
  4. 猫マンガ

    愛が足りないのかも
  5. 猫マンガ

    9.5キロ
PAGE TOP