猫マンガ

手がかかる

テンちゃん。

ベッドに入ろうとしている。

端っこに手をかけたら

ベッドが自分に向ってきてビックリ。

ドキドキ。

同じ事を3回ほど繰り返すので

もう片方を支えてあげた。

私の事をあまり信用していない様子だったけれど

無事入る事ができて「ふふ」と言ったような気がした。

手がかかって、可愛すぎる。

関連記事

  1. 猫マンガ

    こだわる女

    ラムは毎朝ミルクを所望します。カリカリを出しても、まずはミルク…

  2. 猫マンガ

    泣け!

    テンちゃんがまた早起きになり、困っています。目覚ましが鳴ると人…

  3. 猫マンガ

    首に乗る猫

    レイリーくん。布団に入らない時は私の首に乗って寝ます。…

  4. 猫マンガ

    金の斧 銀の斧 その一

    セレブな木こり、ゆずひこ。湖に…

  5. 猫マンガ

    裏切りの図

    ラムは私にべったり。少し離れると大きな声で鳴いて自分の…

  6. 猫マンガ

    迷惑かも

    一緒に寝る前儀式でテンちゃんにフミフミするラム。でも時…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    爪切り
  2. 猫マンガ

    怖いモノあり
  3. 猫マンガ

    それぞれの思惑
  4. 雑記

    CONTACT
  5. 雑記

    懐かしい子たち
PAGE TOP