猫マンガ

手がかかる

テンちゃん。

ベッドに入ろうとしている。

端っこに手をかけたら

ベッドが自分に向ってきてビックリ。

ドキドキ。

同じ事を3回ほど繰り返すので

もう片方を支えてあげた。

私の事をあまり信用していない様子だったけれど

無事入る事ができて「ふふ」と言ったような気がした。

手がかかって、可愛すぎる。

関連記事

  1. 猫マンガ

    ゆず鶴の恩返し その三

    ゆず鶴。黒い布を織っちゃダメね。…

  2. 猫マンガ

    ゆず天才

    ゆずちゃん。意外と賢くて驚きます。朝ご飯の時間にな…

  3. 猫マンガ

    くしゃみ

    大きな声でクシャミをすると猫もすごく驚くので気をつけま…

  4. 猫マンガ

    それぞれのウンチハイ

    テンちゃんは、する前が長い。地球の裏側まで掘っ…

  5. 猫マンガ

    誰が悪いのか??

    うちで一番の悪食、ゆずひこさん。少し目を離すとコレだ‥…

  6. 猫マンガ

    ライバル

    旦那のお友達(動物好き)が来てテンちゃんレイリーは営業するので…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    元通り
  2. 雑記

    フクロテナガザルに会いに行く
  3. 猫マンガ

    危機管理
  4. 猫マンガ

    次の一手
  5. 雑記

    今年を振り返る
PAGE TOP