猫マンガ

手がかかる

テンちゃん。

ベッドに入ろうとしている。

端っこに手をかけたら

ベッドが自分に向ってきてビックリ。

ドキドキ。

同じ事を3回ほど繰り返すので

もう片方を支えてあげた。

私の事をあまり信用していない様子だったけれど

無事入る事ができて「ふふ」と言ったような気がした。

手がかかって、可愛すぎる。

関連記事

  1. 猫マンガ

    紙袋あるある

    マルブリ日記+さん の紙袋事件。マルちゃんは立ち直ったでしょう…

  2. 猫マンガ

    不意打ち

    猫をスマホで撮影していて時々、インカメラのボタンを押し…

  3. 猫マンガ

    ゆずひこの真実

    昔話の主人公に抜擢のゆずひこ。絵は可愛く描いて…

  4. 猫マンガ

    ずるいダンス

    レイリー君をブラッシングしているとブラッシングが大好き…

  5. 猫マンガ

    メンソレータム

    メンソレータムをぬりぬりしていたらゆずちゃんが匂いを嗅ぎたいと…

  6. 猫マンガ

    レイリー君のトイレ事情

    レイリーにとってはやや小さめのトイレ。縮こまって頑張って用を足…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    ゆず太郎、その十三
  2. 雑記

    CONTACT
  3. 猫マンガ

    お利口なのです
  4. 猫マンガ

    黄金週間
  5. 猫マンガ

    寒さ対策
PAGE TOP