手がかかる

猫マンガ

テンちゃん。

ベッドに入ろうとしている。

端っこに手をかけたら

ベッドが自分に向ってきてビックリ。

ドキドキ。

同じ事を3回ほど繰り返すので

もう片方を支えてあげた。

私の事をあまり信用していない様子だったけれど

無事入る事ができて「ふふ」と言ったような気がした。

手がかかって、可愛すぎる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました