猫マンガ

歯のクリーニング


3か月ごとに通っている歯のクリーニング。
治療ではないから、さほど痛くはないけれど
歯医者さんなので無条件に緊張する。
口を開ける事に集中してふと気が付いてしまった。
お尻の穴に緊張感がない。。。。
お尻の口も開いていそうな体感。やばし。
臭い空気が漏れていなかったか心配になった。
そしてこれは腹の具合が悪かったら、身もふたもない
身が出ちゃうじゃないか。
そう思ったら笑えてきたけれど
口を開け、お尻をきゅっと閉めました。


(新しいソフトは使いこなせないよ。)

関連記事

  1. 雑記

    怪談

    地元のラジオで「お盆特別企画・怪談特集」を聞いたその夜…

  2. 猫マンガ

    寄り添う猫

    今、この絵を描いている時もゆずちゃんは私の隣に座っています。…

  3. 猫マンガ

    めそめそ

    レイリーくん。男前である。寒い日以外は一人で寝る。…

  4. 雑記

    やってまった

    通販で買ったスカート。色を間違えてた。セール品なので返品も…

  5. 猫マンガ

    人間をダメにするソファ

    無印良品の体にフィットするソファ、通称人間をダメにするソファ。…

  6. 雑記

    ふんどし

    太ったせいか、パンツが喰いこんで痛いのです。いたたた。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 雑記

    世の中、甘くないよね
  2. 猫マンガ

    安全は他人任せ
  3. 猫マンガ

    金の斧 銀の斧 その二
  4. 猫マンガ

    泣け!
  5. 猫マンガ

    それぞれのウンチハイ
PAGE TOP