猫マンガ

残念なゆずちゃん


ゆずちゃんがオヤツを欲しいと言うので


準備していたらレイリーが起きて来た。


そそそ、とレイリーの方に近寄って
オヤツから遠ざけようとする。
分け合って食べるとか、優しい発想はないのか。


おちゅーる元も本当は独り占めしたいの。


「煩悩を捨てたい」

関連記事

  1. 猫マンガ

    ずるいダンス・その2

    レイリー君とイチャイチャしていたら自分もイチャイチャし…

  2. 猫マンガ

    賢い

    ゆずちゃんはよく涙目になるのでティッシュで拭いてあげる…

  3. 猫マンガ

    冷たいと言うのか恩知らずなのか

    ラムさんって、ご飯が欲しい時はオットに大きな声で訴えて(ちょっ…

  4. 猫マンガ

    iPadの上で

    めったにゲロッピしないゆずちゃんがよりによって私のiPadの上でー!…

  5. 猫マンガ

    高所恐怖症?

    私はジェットコースター大好きなので高所恐怖症だと思った事はなかった。…

  6. 猫マンガ

    ラムのトイレ事情

    猫トイレと言えばラムちゃん。最初はお尻を下げて…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 雑記

    君の名は 君の名は。
  2. 猫マンガ

    マカロンベッド再び
  3. 猫マンガ

    残念なゆずちゃん、その四
  4. 猫マンガ

    マカロンベッドの苦悩
  5. 猫マンガ

    五月のハエ
PAGE TOP