猫マンガ

残念なゆずちゃん、その三


ゆずちゃんが、蜘蛛をいたぶっていた。
陰険なやり方だ。(猫はみんな同じいたぶり?)


地獄に落ちてもお釈迦様から蜘蛛の糸はもらえないよ。
蜘蛛は私が助けたので、私だけは蜘蛛の糸をもらえそうだ。


ゆずをいたぶっていた七宝ちゃんは蜘蛛の糸を
もらえただろうか。


「ボクは地獄に落ちるですか?」

関連記事

  1. 猫マンガ

    不意打ち

    猫をスマホで撮影していて時々、インカメラのボタンを押し…

  2. 猫マンガ

    柑橘類

    ラムが作業の邪魔をするので優しく追っ払うつもり…

  3. 猫マンガ

    レイリーアタック!

    ソファーに座ってお尻をぼりぼりしていたら太ももからチラ…

  4. 猫マンガ

    夢中になって血を見る

    おもちゃを出すとワラワラ集合。うちは末っ子が一…

  5. 猫マンガ

    油を舐める化け猫

    料理を終えた油ギトギトのフライパンをすぐに洗わずに放置しておく…

  6. 猫マンガ

    何事もなかった

    猫って何事もなかった、という顔をするよね~…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 雑記

    当たりー!
  2. 猫マンガ

    春がきた
  3. 猫マンガ

    無理無理グイグイ
  4. 猫マンガ

    ラム13歳
  5. 猫マンガ

    おーとっとっと脱走
PAGE TOP