猫マンガ

残念なゆずちゃん、その三


ゆずちゃんが、蜘蛛をいたぶっていた。
陰険なやり方だ。(猫はみんな同じいたぶり?)


地獄に落ちてもお釈迦様から蜘蛛の糸はもらえないよ。
蜘蛛は私が助けたので、私だけは蜘蛛の糸をもらえそうだ。


ゆずをいたぶっていた七宝ちゃんは蜘蛛の糸を
もらえただろうか。


「ボクは地獄に落ちるですか?」

関連記事

  1. 猫マンガ

    メンソレータム

    メンソレータムをぬりぬりしていたらゆずちゃんが匂いを嗅ぎたいと…

  2. 猫マンガ

    ご乱心

    私は生協で食品を注文していますがカタログにマジックで印をつけて…

  3. 猫マンガ

    怒りんぼ

    目があったら最後‥‥。舐めれ!とぐいぐい行くゆ…

  4. 猫マンガ

    落ちた

    そんなに狭い机で寝たら危ないよ、やめて~と思いつつ放置して…

  5. 猫マンガ

    世代交代なのか

    朝食起こし係はテンちゃんの役目でしたがどうやら世代交代したみた…

  6. 猫マンガ

    ヴィーナス誕生

    マカロンの精です。お久しぶり。日頃、紫はラムちゃん…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    バレた
  2. 猫マンガ

    残念なゆずちゃん、その二
  3. 雑記

    相撲
  4. 猫マンガ

    復活
  5. 雑記

    疲れたのよ
PAGE TOP