猫マンガ

油を舐める化け猫


料理を終えた油ギトギトのフライパンを
すぐに洗わずに放置しておくと
音もたてずにゆずちゃんが現れて
こっそり油を舐めている。
少し叱ったくらいでは逃げない。
「化け猫になっちゃうよ!」と
厳しく叱ると、忌々しい!という顔をして
やっと逃げていく。
ちょっと憎たらしいのである。


七宝ちゃんにお説教してもらおうか。


「化け猫になるより、
七宝ちゃんに怒られる方が怖いです」

 

 

関連記事

  1. 猫マンガ

    ばいばい

    レイリーの姿を見る度に生きていない事を突き付けられて自分が壊れそうだ…

  2. 猫マンガ

    今、甘えたい

    うちの可愛い猫ちゃんたち。忙しい時に限って甘えたがる。…

  3. 猫マンガ

    また叱られた

    ゆずちゃん。また叱られた。ラムがミルクをくれーと騒…

  4. 猫マンガ

    名犬ラッシー

    うちには名犬ラッシーがいます。どんだけ名犬ラッシーかと…

  5. 猫マンガ

    断捨離を邪魔される

    パートを辞めて、一番やりたかった断捨離。徹底的に断捨離…

  6. 猫マンガ

    ねっとりエキス

    普段はとてもクールなテンちゃんですが甘えスイッチが入る…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    お腹たっぷん
  2. 猫マンガ

    浦島ゆず太郎・5
  3. 雑記

    やってまった
  4. 雑記

    後ろ前
  5. 猫マンガ

    ゆず・・。
PAGE TOP