猫マンガ

浦島ゆず太郎・2


無理矢理、竜宮城に連れて行かれるゆず太郎。


いよいよ潜ります~。


ゆず太郎、頑張れ~。


ちょっぴり脂肪が多くて沈まなかった。


ゆず太郎は竜宮城行きを丁寧に断りました。
めでたしめでたし。


明日もカメが出るらしいよ。

 

関連記事

  1. 猫マンガ

    大喧嘩

    レイリーはマウント魔。チャンスさえあれば、いつでもどこでもマウ…

  2. 猫マンガ

    復活

    テンちゃんが復活して嬉しいです。妖怪丑三つ時起こしも復…

  3. 猫マンガ

    ゆず先輩

    ゆずとレイリーの関係は先輩と先輩という意味を知らない後輩という…

  4. 猫マンガ

    残念なゆずちゃん、その二

    テンちゃんとゆずちゃん。同じご飯を食べていても、なぜかテン…

  5. 猫マンガ

    ビニール好き好き

    うちの茶色軍団はビニール好き。ちょっと放置しておくとベ…

  6. 猫マンガ

    咬む

    レイリー君は甘えている時、隙あらば咬む。きょう、くるねこ大和さ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    ゆず鶴の恩返し その三
  2. 猫マンガ

    メインクーンの仔猫
  3. 雑記

    顔面蒼白
  4. 猫マンガ

    人生(猫生)初の粗相
  5. 猫マンガ

    ラムが頂点
PAGE TOP