猫マンガ

滑り込む猫


お久しぶりのゆずひこちゃん。


夜は私の足元で寝ます。
そこそこ寒い日は布団の上。


とっても寒い日には羽毛布団と毛布の間に
上手に入り込みます。
毛布に乱れはありません。
滑り込みの天才と呼ばれています。

 

 

関連記事

  1. 猫マンガ

    うさぎとかめ その一

    今回のゆずひこは冷静でカッコいい役です…

  2. 猫マンガ

    家鳴り

    家鳴りがすると猫ズは音がした方をじーーーと見ている。…

  3. 猫マンガ

    必死すぎるアクビ

    沖昌之さんの「必死すぎるネコ」を真似て必死すぎるアクビ。…

  4. 猫マンガ

    妹分

    マカロンの精、妹分が昨日届きました。(マカロン…

  5. 猫マンガ

    大変な事になりました

    洗剤を買って、うっかり放置した私。ここから先は私の想像…

  6. 猫マンガ

    冬の装い

    寒くなってきました。コートとマスクさえあれば外…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 雑記

    肉がついてきました
  2. 雑記

    オリンピック
  3. 猫マンガ

    それぞれの思惑
  4. 雑記

    髪を切りました
  5. 猫マンガ

    ラムが頂点
PAGE TOP