猫マンガ

滑り込む猫


お久しぶりのゆずひこちゃん。


夜は私の足元で寝ます。
そこそこ寒い日は布団の上。


とっても寒い日には羽毛布団と毛布の間に
上手に入り込みます。
毛布に乱れはありません。
滑り込みの天才と呼ばれています。

 

 

関連記事

  1. 猫マンガ

    柑橘類

    ラムが作業の邪魔をするので優しく追っ払うつもり…

  2. 猫マンガ

    ヒーター占領

    テンちゃんは相変わらずファンヒーターの前を占領。暖かい…

  3. 猫マンガ

    裏切りの図

    ラムは私にべったり。少し離れると大きな声で鳴いて自分の…

  4. 猫マンガ

    叱られた後の態度・ラム編

    ゆずちゃん。叱られた後はしょぼん。ラムはどうだった…

  5. 猫マンガ

    ゆず太郎 その六

    ゆず太郎の前に現れたのは、かの有名な花…

  6. 猫マンガ

    まだ用無しじゃない

    この冬大活躍だったマカロンベッド。居間に置いてあったけれど最近…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    ずるいダンス・その2
  2. 雑記

    皆既月食・びじゅチューン!
  3. 猫マンガ

    ヘタレ組
  4. 猫マンガ

    カリカリ軟軟
  5. 猫マンガ

    ゆず太郎 その七
PAGE TOP