猫マンガ

滑り込む猫


お久しぶりのゆずひこちゃん。


夜は私の足元で寝ます。
そこそこ寒い日は布団の上。


とっても寒い日には羽毛布団と毛布の間に
上手に入り込みます。
毛布に乱れはありません。
滑り込みの天才と呼ばれています。

 

 

関連記事

  1. 猫マンガ

    酔っ払い?

    担々麺を食べようとしたらいつもよりテンションの高いラム…

  2. 猫マンガ

    ゆず鶴の恩返し その一

    恩返しは期待できないね。…

  3. 猫マンガ

    重い愛

    テンちゃんの事を愛してやまないゆずちゃん。寝ているフリをしてテ…

  4. 猫マンガ

    寒さには勝てない

    レイリー君。外が大好き。(うちはデッキテラスを…

  5. 猫マンガ

    引越し

    ブログを続けてもう10年以上。引越しも何度かしましたが…

  6. 猫マンガ

    おもちゃ遊び

    新しいおもちゃ。ラムは首がにょーんと伸びるほど反応しま…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    うさぎとかめ その二
  2. 雑記

    最速
  3. 猫マンガ

    ゆずひこの真実
  4. 猫マンガ

    首に乗る猫
  5. 雑記

    フクロテナガザルに会いに行く
PAGE TOP