猫マンガ

猫でないもの


テンちゃんと二人で楽しかったのに
半年後にやってきた子にテンちゃんメロメロ。


あたしはベシベシ叩いて追い払おうと思った。


けれどお尻を舐めたら可愛くなっちゃった。


何年か経つとあの子は猫ではないものになっていった。
誰も近寄れない。
遠くから見ているだけだった。


猫でないものになったら、
ベシベシ叩いて猫に戻ってもらうべきだった。
遠くから見ているだけじゃダメなんだ。

関連記事

  1. 猫マンガ

    探し物

    15年くらい前、まだラムテンもいなかった頃。株取引にちょっとハ…

  2. 猫マンガ

    祈るような気持ち

    真夜中に誰かが けぽけぽ。私も眠いので朝まで起きない。…

  3. 猫マンガ

    リード好き

    ラムちゃんはトリ頭ですが、楽しい事はちゃんと覚えている。リード…

  4. 猫マンガ

    命日

    今日は七宝の命日。ラムとは毛が舞うほどのケンカをした。仲裁…

  5. 猫マンガ

    浦島ゆず太郎・1

    昔々、あるところに浦島ゆず太郎という漁師がいました。浜…

  6. 猫マンガ

    ずるいダンス

    レイリー君をブラッシングしているとブラッシングが大好き…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    黄金週間
  2. 雑記

    だがね
  3. 猫マンガ

    寒さ対策
  4. 猫マンガ

    夢中になって血を見る
  5. 猫マンガ

    元通り
PAGE TOP