介護

老後を考える


私が仕事を辞めて1ヶ月もしないうちに
姑の介護度が上がりました。
姑の介護のために仕事を辞めた訳じゃないけれど
結果的に辞めて正解みたいになりました。

介助者がいないと、何も出来なくなった姑。
そんな姑を見て自分たちの老後について色々考える。


とりあえず今からやっておきたい事は丈夫な体作り。
シミが出来ようが気にせず太陽の陽を浴びてウォーキング。
骨の女王を目指したいと思います。

 


ローンで家を建てたけれど、家もそのうち重荷になる日が
来るかもしれない。
数年後には売って、もっと都会の賃貸に住みたいと思うけれど
売れる気がしないのです。

ネガティブです。
あまりにネガティブなので鬱になるかも、、、と怖くなってくる。
骨の女王を目指し、かつ、生き甲斐も見つけなくては!などと
むりむりポジティブに持っていこうとしています。

ああ、どうしよう。

 

 

 

関連記事

  1. 介護

    診療情報提供書

    ↑今日の私の気持ち。今日は介護関係の話しです。姑が高齢…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • kotori
    • 2018年 2月 14日

    私はストレッチをしようと思っているのですが、なかなか実行できません・・・

    ずっと今のマンションで老いていくつもりだったけど、お正月に心が折れました。もし夫に先立たれたら、もう我慢しない。札幌あたりにひっそりと住みたくなっています。

      • miyo
      • 2018年 2月 14日

      kotoriさん
      本当は今の家で猫とずっと暮らせたら幸せなのですが、多分夫より長生きしそうなので
      家のメンテナンスとか無理だし、気がついたら死んでいて「孤独死」で気の毒に、とか
      思われるのも嫌だし。死後数日で発見されるのも、発見した人が気の毒で嫌。
      死期が近付いた時にうまく暮らせる場所が欲しいです。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    妖怪四時起こしを退治
  2. 猫マンガ

    寒さには勝てない
  3. 雑記

    安物買いの銭失い・その2
  4. 猫マンガ

    おもちゃ遊び
  5. グッズ

    テンちゃん一家グッズ・スタンプ
PAGE TOP