雑記

老眼&硬い体


歩くたびに、ちくっと小さい痛み。


そんな時は必ず猫の毛が刺さっている。
あんなに柔らかい毛が刺さるの?とお思いでしょうが
刺さるのです。見逃せないくらいには痛いです。


近眼で老眼な私。
毛を抜くには、足を顔の近くまで持って来ないと見えない。


でも体が硬いので、ひっくり返ります。


↑これくらい硬いのです。

猫の毛を踏まないようにするか
体を柔らかくするか、難しい選択です。

 

関連記事

  1. 猫マンガ

    電気無水鍋

    金曜日のあさイチに勝間和代さんが出ていて(絵は似てない~)お話…

  2. 雑記

    座薬とは

    地元のラジオである薬剤師さんの投稿。「座薬は座って飲む薬だと思…

  3. 雑記

    ウルトラシームレスパンツ

    私は「うにくろ」のウルトラシームレスパンツが好き。…

  4. 雑記

    ラップ

    今日、テレビで右利きの人はラップの箱の方を左手で持ちますので~…

  5. 猫マンガ

    今度こそ万歳

    姑の手術跡がまた腫れた、と施設から連絡があり病院に連れていった…

  6. 猫マンガ

    2年待ちのバームクーヘン

    先週末、覚えのないメールが来た。「18日にバームクーヘンを送ってもい…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    ゆず先輩なのに
  2. 猫マンガ

    ゆず太郎 その三
  3. 猫マンガ

    苦手なのには理由がある
  4. 猫マンガ

    冷酷な王様
  5. 猫マンガ

    呼べば応える
PAGE TOP