遺影

雑記


明日は義母の四十九日法要。
実は葬儀の時、良い写真がなく
亡くなった時の年齢は83歳だけど
使った写真は60代後半~70代前半のもの。
でも結果的に良かったと思う。
晩年は痩せてしまったし、アゴを切除する手術で
顔の形も少し変形していた。


私の実父は写真館でカッコよく撮った写真を遺影にするように
前々から準備していた。

実母もたぶん今から準備したいと思っている。
髪の毛が薄いのでお出かけ時はカツラを使用。
それがとっても不自然。あまりに不自然なので
白髪のカツラにすれば良いじゃん!と言うと
「白髪なんておばあさんになっちゃう!」と嫌がる。
87歳ですよ、ママン。おばあちゃんだよ。
そんな母なので写真を撮れないでいる。


私は子供いないし、遺影は必要ないよ~。

コメント

  1. kotori より:

    二年位前、必要があって新宿伊勢丹の中の写真屋さんに証明写真を撮りにいったのですが、その場でいろいろ修正してくれてびっくり!技術の進歩がスゴイ。お母様のお気持ち、よ~くわかります。でも、遺影はあまり若いと変な感じですよね。

    • miyo miyo より:

      kotoriさん
      この前NHKの番組で、ほうれい線を消すアプリを紹介していました。
      しかもとても自然な感じでした。数年前は直したな~ってわかったのに
      技術の進歩は本当にすごいですよね。

  2. くろ より:

    実父・義父・義母の遺影は全部、私たちが結婚した時の
    食事会のものでした。
    すごくいい顔してたんだそうです、みんな。
    だから実母になにかあったときもその時のを使おうかな
    なんて思ってますよ。(まだまだ死ななそうだけど←ひどい)
    実母だけ鬼みたいな顔してたとしても(笑)

    • miyo miyo より:

      くろさん
      くろさん達の結婚食事会、ステキだったんですね~。
      母は父の遺影を見て羨ましそうにしているので、早いとこ撮って
      キレイに修正してもらって、これを遺影にするよと言ってあげたい。

タイトルとURLをコピーしました