猫マンガ

閉じ込められた


猫をうっかり閉じ込めちゃう事ってありますよね。
テンちゃんの場合、扉をカリカリ掘って「あーあー」鳴くし
みんな心配して集まるので、人間もすぐに気が付きます。


テンちゃん。
扉を掘れば外に出られると思っているかも。
世の中、そんなに甘い扉は無いよ。


ゆずちゃんの場合。
この世の終わりみたいに泣く。
ラムが心配して外でオロオロ。
ゆずちゃん、ちょっと大げさ。


「一番問題なのはラムちゃんなのだ」

明日につづく。

関連記事

  1. 猫マンガ

    浦島ゆず太郎・6 最終回

    テン亀に助けられたゆず太郎。自分の家に案内すると言い出した。…

  2. 猫マンガ

    うさぎとかめ その三

    ゆずカメの勝ち。めでたしめでたし。…

  3. 猫マンガ

    レイリーの秘密

    うちにある、通称「キャットウォーク」。我が家を設計してくれた建…

  4. 猫マンガ

    見つめる猫に見つめ返し

    ラムが物陰から私を見つめていた。そっちがその気なら、と…

  5. 猫マンガ

    大袈裟にも程がある

    ラム。ラムちゃん。ラム子さん。ラム蔵。ムー。呼び方は数種類ある…

  6. 猫マンガ

    レベルが上がった

    テンちゃんがマカロンベッドに入ろうとしてまた愚かな事を…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    紙袋あるある
  2. 介護

    猫のおかげ
  3. 猫マンガ

    滑り込む猫
  4. 猫マンガ

    不意打ち
  5. 雑記

    私事ですが
PAGE TOP