猫マンガ

閉じ込められた・2


ラムちゃんは閉じ込められても
閉じ込められたという自覚を持てない。


呼んでも呼んでも返事をしない。

ラムの名誉のため言っておきますが
普段は顔を見て呼べばすぐ返事をしますよ。


私の心臓が口から出た頃にやっと見つかる。


ラムは過去にも押入れに閉じ込められて
まさか押入れだとは思わず大騒ぎになった事がある。


レイリーはラムの事を笑えない。
エアにゃあは聞こえない。


困ったコンビ。

 

関連記事

  1. 猫マンガ

    ゆず鶴の恩返し その一

    恩返しは期待できないね。…

  2. 猫マンガ

    YOUは何しにココへ?

    ゆずちゃんがラムにちょっかいを出して大騒ぎになるとぐっすり寝て…

  3. 猫マンガ

    重い愛

    テンちゃんの事を愛してやまないゆずちゃん。寝ているフリをしてテ…

  4. 猫マンガ

    いつまでも解決しない

    本来、人間が座るハズのソファは常に猫に占領されこれでは…

  5. 猫マンガ

    花粉症

    今年の花粉症の症状はツライ。目頭が猛烈に痒いのは相変わらずだけ…

  6. 猫マンガ

    冷酷な王様

    王様テンちゃん。実は冷酷なところがあります。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 雑記

    老眼&硬い体
  2. 介護

    介護施設へ
  3. うちの猫たち
  4. 猫マンガ

    重い愛
  5. 猫マンガ

    五月のハエ
PAGE TOP