猫マンガ

閉じ込められた・2


ラムちゃんは閉じ込められても
閉じ込められたという自覚を持てない。


呼んでも呼んでも返事をしない。

ラムの名誉のため言っておきますが
普段は顔を見て呼べばすぐ返事をしますよ。


私の心臓が口から出た頃にやっと見つかる。


ラムは過去にも押入れに閉じ込められて
まさか押入れだとは思わず大騒ぎになった事がある。


レイリーはラムの事を笑えない。
エアにゃあは聞こえない。


困ったコンビ。

 

関連記事

  1. 猫マンガ

    アチチ

    デッキテラス(日が当たらない所)を掃除していたらラムが出たいと…

  2. 猫マンガ

    ゆず太郎 その四

    ゆず太郎に仲間が増えました。ト…

  3. 猫マンガ

    しゃなりしゃなり

    「ぶごーぶごー」と大きなイビキ。またテンちゃんか?と思ったら…

  4. 猫マンガ

    春がきた

    春っぽくなってきました。花粉も虫も飛んでいます。暖…

  5. 猫マンガ

    寒さ対策

    ここ数日、暖かったけれど明日からものすごく寒くなる予報が出てい…

  6. 猫マンガ

    舐め服

    ラムさん、舐めすぎてハゲハゲなので調べたらエリザベスウ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    Kiriのクリームチーズ
  2. 猫マンガ

    何が起こったのか??
  3. 雑記

    相撲
  4. 雑記

    年末バタバタ
  5. 猫マンガ

    浦島ゆず太郎・3
PAGE TOP