猫マンガ

閉じ込められた・2


ラムちゃんは閉じ込められても
閉じ込められたという自覚を持てない。


呼んでも呼んでも返事をしない。

ラムの名誉のため言っておきますが
普段は顔を見て呼べばすぐ返事をしますよ。


私の心臓が口から出た頃にやっと見つかる。


ラムは過去にも押入れに閉じ込められて
まさか押入れだとは思わず大騒ぎになった事がある。


レイリーはラムの事を笑えない。
エアにゃあは聞こえない。


困ったコンビ。

 

関連記事

  1. 猫マンガ

    がんばれ、ゆず先輩

    レイリーに舐められているゆず先輩。パンチで抗議するも、…

  2. 猫マンガ

    紙袋あるある

    マルブリ日記+さん の紙袋事件。マルちゃんは立ち直ったでしょう…

  3. 猫マンガ

    叱られた後の態度・ラム編

    ゆずちゃん。叱られた後はしょぼん。ラムはどうだった…

  4. 猫マンガ

    ずるいダンス・その2

    レイリー君とイチャイチャしていたら自分もイチャイチャし…

  5. 猫マンガ

    残念なゆずちゃん、その三

    ゆずちゃんが、蜘蛛をいたぶっていた。陰険なやり方だ。(猫はみん…

  6. 猫マンガ

    浦島ゆず太郎・5

    ゆず太郎が浜辺でぼんやりしていると七宝ちゃんがやってきて…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    ちゅーるはお皿で
  2. 介護

    猫がいて良かった
  3. 猫マンガ

    苦手なのには理由がある
  4. 雑記

    最速
  5. 雑記

    老前整理
PAGE TOP